横浜・海の公園どんど焼きイベント内容と駐車場などのアクセスは

横浜・海の公園どんど焼きイベント内容と駐車場などのアクセスは

1月15日の小正月が近づくと、日本全国各地でどんど焼き(左義長・とんど焼きなどとも呼ばれる)が行われます。

神奈川県の横浜市内でも、地域ごとにたくさんの場所でどんど焼きが行われますが、金沢区にある潮干狩りでも有名な海の公園で行われるどんど焼きをおすすめします。

横浜の海の公園で行われるどんど焼きの詳細やイベント内容、海の公園までのアクセス方法を、車と電車の場合別にまとめました。

「横浜・海の公園どんど焼きイベント内容と駐車場などのアクセスは」の続きを読む…

どんど焼きの意味や起源とは?いつ行うの?燃やしてもいいものは何?

どんど焼きの意味や起源とは?いつ行うの?燃やしてもいいものは何?

お正月が終わる頃に、日本各地ではどんど焼きが行われます。

「どんど焼き」は地域によって呼び方が変わり、「左義長」や「とんど焼き」と呼ばれることもありますが、内容はほぼ同じものです。

どんど焼きとはどういったものなのか、その意味や起源について、よく行われる日程や、燃やしてもいいもの、どんど焼きに参加してすると縁起のいいことをまとめました。

「どんど焼きの意味や起源とは?いつ行うの?燃やしてもいいものは何?」の続きを読む…

おみくじの順番で吉の位置は?結ぶ・結ばない?何回も引くのはアリ?

おみくじの順番で吉の位置は?結ぶ・結ばない?何回も引くのはアリ?

お正月に初詣に行った寺社で、年の初めの運試しとして、おみくじを引く人は多いと思います。

わが家も、毎年神社への初詣の時には必ず家族全員が、おみくじを引いています。

意外と知られていないおみくじでの「吉」の順位や種類、引いたおみくじをその場で結ぶべきか・持ち帰るべきか、よくない結果のおみくじを引いた場合に、おみくじを何度も引き直すのはアリかナシかを調べてみました。

「おみくじの順番で吉の位置は?結ぶ・結ばない?何回も引くのはアリ?」の続きを読む…

破魔矢の意味は?部屋での飾り方はどうする?処分の仕方も知りたい

破魔矢の意味は?部屋での飾り方はどうする?処分の仕方も知りたい

お正月に寺社で初詣の参拝をする際には、おみくじを引いたり、お守りを授与してもらいますね。

この時、破魔矢を授与してもらう(買う)人も多いと思いますが、破魔矢にはいったいどんな役割があるのでしょうか?

今回は、お正月などで寺社に参拝した際に授与される破魔矢の由来や意味、破魔矢を自宅に持ち帰ったあとに飾る場所、いただいた破魔矢を処分する方法などをまとめました。

「破魔矢の意味は?部屋での飾り方はどうする?処分の仕方も知りたい」の続きを読む…

お屠蘇を正月に飲む意味とは?お屠蘇セットは必要?飲み方を知りたい

お屠蘇を正月に飲む意味とは?お屠蘇セットは必要?飲み方を知りたい

お正月の食卓に上がるものといえば、おせちやお雑煮が定番ですが、お屠蘇(おとそ)も日本ならではの風習ですよね。

しかし、おせちなどに比べると、お屠蘇について詳しいことはあまり知られていないように感じます。

お屠蘇をお正月に用意する意味や、お屠蘇セット(屠蘇器)は必要なのかどうか、お屠蘇の正式な飲み方をまとめました。

「お屠蘇を正月に飲む意味とは?お屠蘇セットは必要?飲み方を知りたい」の続きを読む…

お雑煮の関東風レシピ・醤油と鶏肉を使った「関東風しょうゆ雑煮」

お雑煮の関東風レシピ・醤油と鶏肉を使った「関東風しょうゆ雑煮」

日本のお正月に欠かせない料理といえば、なんといってもお雑煮です。

お雑煮は地域によってさまざまであり、また家庭によっても違います。

わが家の伝統の味を守るのもいいし、あえて新しい味に挑戦してみるのも楽しいですね。

今回はお雑煮の関東風レシピ、「関東風しょうゆ雑煮」のレシピを紹介します。

「お雑煮の関東風レシピ・醤油と鶏肉を使った「関東風しょうゆ雑煮」」の続きを読む…

生活

松の内とはいつまで?関東と関西で期間が違う理由と関係する正月行事

松の内とはいつまで?関東と関西で期間が違う理由と関係する正月行事

お正月は、年神様を各家庭に迎えるおめでたい行事ですが、お正月によく聞かれる「松の内」とはいったいどのような意味があるのでしょうか。

松の内の意味や由来と、松の内の期間が関東と関西で違う理由、松の内の期間に関係するお正月の行事をまとめました。

「松の内とはいつまで?関東と関西で期間が違う理由と関係する正月行事」の続きを読む…

手作りおせちレシピ・簡単に作れる豚かたまり肉の「さっぱり紅茶豚」

手作りおせちレシピ・簡単に作れる豚かたまり肉の「さっぱり紅茶豚」

日本のお正月に欠かせないおせち料理ですが、全部とはいかなくても数品だけでも手作りをする人も多いのではないでしょうか。

私はここ数年、楽をしたいがためにおせち料理は買ってしまいますが、結婚してから数年は、栗きんとんや紅白なますなど3~4品は手作りをしていました。

そこで活躍したのが、とても簡単に調理できるのに、見栄えがよく美味しい「さっぱり紅茶豚」という豚かたまり肉を使ったメニューです。

おせち料理に限らず、年末年始のちょっといつもとは雰囲気の違う食卓にも合う「さっぱり紅茶豚」のレシピを紹介します。

「手作りおせちレシピ・簡単に作れる豚かたまり肉の「さっぱり紅茶豚」」の続きを読む…

生活

初日の出を横浜で見よう!日の出時間とおすすめ場所の混雑は?

初日の出を横浜で見よう!日の出時間とおすすめ場所の混雑は?

元日といったら初日の出ですが、新年の縁起を担ぐためにも、1月1日の最初に昇る太陽は、ぜひ自分の目で見てみたいものですね。

いつも大晦日には夜更かしをしてしまう人も、夜中から初詣に行く人も、初日の出を見に行ってみませんか?

初詣の時間や日の出の方角を事前にチェックし、ゆったりと初日の出を見ることのできる横浜の穴場スポットを紹介します。

また多少の混雑があっても、横浜の中心地で初日の出を見ることができるおすすめの場所もピックアップしました。
「初日の出を横浜で見よう!日の出時間とおすすめ場所の混雑は?」の続きを読む…

年賀状をやめる時の文面は?高齢が理由の場合と友人や親戚の場合別まとめ

年賀状をやめる時の文面は?高齢が理由の場合と友人や親戚の場合別まとめ

電子メールや携帯メールが普及する前のお正月に欠かせないものといったら年賀状でしたが、今は年賀状を送らない人も増えてきていますね。

かくいう私も、形式だけの年賀状のやりとりが面倒になり、数年前からは年賀状をくれた人にだけ、1月4日以降に返信するという対応をとっています。

私の場合は「年賀状を出したくないという気持ちを察してもらえたら」という、ある意味相手に判断をゆだねる手段に出ていますが、年賀状のやめ方は人それぞれであり、また立場や状況によって変わってきます。

年賀状をやめると決めたら、相手に対してきちんと区切りをつけるために連絡をする方法の提案と、自分が高齢になった場合・相手が友人や知り合いの場合・親戚の場合別に、どうしたらいいのかをまとめてみました。

「年賀状をやめる時の文面は?高齢が理由の場合と友人や親戚の場合別まとめ」の続きを読む…