プログラミングは小学生の習い事におすすめ?教室や入門書の紹介も

プログラミングは小学生の習い事におすすめ?教室や入門書の紹介も

プログラミング教育が、2020年度から小学校の必修科目となりました。

プログラミングを勉強することによって養われると期待されることに、プログラミングそのものに対する知識・プログラミングでの問題解決を行える力・アイデアを形にする設計力・設計したものを実際に作り上げる表現力などがあります。

中学校ではすでに2012年度から技術・家庭科で、「プログラムによる計測・制御」が必修になっていて、技術の教科書にも10ページ程度に渡り説明がありますが、今後はさらに拡充させることが検討されています。

また高校では、現状プログラミングは選択科目となっているため、これから高校生全員の必修化も検討されています。

こうして、総合的にIT技術を駆使できる人材を育成・確保するために、子供達へのプログラミング教育が実施・拡充されようとしています。

そんな中、小学生からプログラミングを学ばせるためのスクールや、子供向けの入門書がどんどん出てきています。

プログラミングは小学生の習い事としておすすめできるのか、おすすめのプログラミング教室とはどのようなところか、自宅でプログラミング学習をするならおすすめの入門書はどんな本なのかを、実際に長男を小学生プログラミング教室に通わせた経験をまじえつつ、紹介します。

「プログラミングは小学生の習い事におすすめ?教室や入門書の紹介も」の続きを読む…

生活