クリスマスプレゼントに子供が交換する100円~300円商品のおすすめ

クリスマスプレゼントに子供が交換する100円~300円商品のおすすめ

子供が幼稚園や保育園にあがると、地域コミュニティ主催のクリスマス会や、ママ友企画のクリスマス会に参加することがありませんか?

クリスマス会ではメインイベントとして、プレゼント交換をすることが多いですね。

幼稚園児や保育園児だと、プレゼント交換といっても自分でプレゼントを選ぶのは難しいでしょう。

子供の年齢が低いこともあり、プレゼントの金額設定も100円~300円くらいであることが多いです。

今回は予算100円と300円の場合に分けて、未就学児が喜ぶクリスマスプレゼントを選んでみました。

「クリスマスプレゼントに子供が交換する100円~300円商品のおすすめ」の続きを読む…

クリスマスプレゼントを子供が交換するのに500円でおすすめのもの

クリスマスプレゼントを子供が交換するのに500円でおすすめのもの

小学生の子供がいる家庭では、クリスマスが近づいてくると、子供会や友達同士でクリスマス会を開くことが多くなってきます。

クリスマス会では、プレゼント交換がやっぱり盛り上がりますよね。

小学校高学年くらいになると、交換するプレゼントの金額設定が300~500円くらいになることも多いです。

今回は予算500円くらいで、小学校高学年の男子と女子が喜ぶクリスマスプレゼントを選んでみました。

「クリスマスプレゼントを子供が交換するのに500円でおすすめのもの」の続きを読む…

日本シリーズとクライマックスシリーズの違いは?ルールやアドバンテージとは

日本シリーズとクライマックスシリーズの違いは?ルールやアドバンテージとは

毎年10月には、プロ野球の日本シリーズが開催されます。

しかし4月からのレギュラーシーズンと日本シリーズの前に、クライマックスシリーズと呼ばれる試合が開催されていることは知っていますか?

スポーツニュースでもよく耳にするようになったクライマックスシリーズですが、日本シリーズとの違いや、日本シリーズとはどういう関わりがあるのでしょうか。

クライマックスシリーズのルールやアドバンテージについての説明、また日本シリーズで何勝したらセ・リーグとパ・リーグ合わせての優勝(日本一)になるのかをまとめました。

「日本シリーズとクライマックスシリーズの違いは?ルールやアドバンテージとは」の続きを読む…

イルミネーションの横浜おすすめは?みなとみらいでクリスマス!

イルミネーションの横浜おすすめは?みなとみらいでクリスマス!

季節は寒い冬になりましたが、冷たい空気が澄んで、街のイルミネーションが映えるようになりますね。

横浜周辺では、真冬には少し早めの11月から始まるおすすめのイルミネーションスポットがあります。

今回は横浜のみなとみらい周辺で、クリスマス時期も行われているイルミネーションを紹介します。

「イルミネーションの横浜おすすめは?みなとみらいでクリスマス!」の続きを読む…

十三夜の意味とは?食べ物は何を用意する?十五夜との違いは

十三夜の意味とは?食べ物は何を用意する?十五夜との違いは

十三夜って知っていますか?

十五夜のお月見は有名ですが、十三夜はあまり聞いたことがないかもしれませんね。

中国から伝わり日本に根付いた十五夜とは違い、十三夜は日本発祥の風習です。

そんな十三夜の意味や、十三夜にお供えして食べるものは十五夜とは違うのか、また「片月見」と呼ばれる注意すべき行為など、十三夜にお月見を楽しむための情報をまとめました。

「十三夜の意味とは?食べ物は何を用意する?十五夜との違いは」の続きを読む…

年賀状の書き損じ交換はいつまで?手数料の金額や交換場所も知りたい

年賀状の書き損じ交換はいつまで?手数料の金額や場所も知りたい

年賀状を用意する時期になりました。

実際に出す枚数よりも多めに買うことの多い年賀状ですが、自宅で印刷を失敗したり、相手の宛名を書き間違えたりと失敗はつきものですよね。

そして買い過ぎてしまい、年明けに余らせてしまうこともあります。

書き損じてしまったり、余らせてしまった年賀はがきはどうしていますか?

 書き損じた年賀はがきとは

・表面(住所氏名などを書く面)に何かしら書かれたハガキ
・裏面に何かしら書かれたハガキ
・表面と裏面の両方に何かしら書かれたハガキ
・何も書かれていない未使用ハガキ

これらの年賀はがきを、もし捨てている人がいるとしたら、とてももったいないです。

書き損じや未使用の年賀はがきは、郵便局に持っていくと、新しい年賀はがきや普通のはがき・切手などと、少額の手数料を支払うことで交換してもらえます。

ただし、現金での返金はできないのでご注意ください。

特にハガキをたくさん取り扱うことになる年賀状の時期に知っていると便利な仕組みなので、交換期限や手数料の金額、交換できる場所などの詳しい手続き方法を、ぜひ覚えておいてくださいね。

関連記事:もらった年賀状の処分方法は?捨てるタイミングは?捨てないのもあり?

「年賀状の書き損じ交換はいつまで?手数料の金額や交換場所も知りたい」の続きを読む…

もらった年賀状の処分方法は?捨てるタイミングは?捨てないのもあり?

もらった年賀状の処分方法は?捨てるか捨てないか、捨てるタイミングは

お正月といえば、元旦に届く年賀状が楽しみですよね。

近年はメールでのやり取りも増え、年賀はがきを書かない人も増えてきていますが、年賀状が届き、めったに会えない親せきや友人の元気な様子を知るとホッとします。

そんなもらって嬉しい年賀状ですが、何年も大事にとっておくと、いつの間にか収納スペースを圧迫するような数になってしまいます。

その場合、思い出が詰まった大切な年賀状かもしれませんが、処分を検討することをおすすめします。

年賀状の処分方法やそのタイミング、年賀状を捨てるか捨てないか迷う気持ちとの折り合いのつけ方などを、私の体験談も交えて紹介します。

「もらった年賀状の処分方法は?捨てるタイミングは?捨てないのもあり?」の続きを読む…

寒中見舞いを喪中で出すならはがきと切手はどれを使う?例文も

寒中見舞いを喪中で出すならはがきと切手はどれを使う?例文も

寒中見舞いは喪中の時に送るという話を聞いたことはありますか?

もちろん寒中見舞いは季節のあいさつとして、年賀状の代わりの近況報告としても出すことができます。

そして、喪中の場合に寒中見舞いを送るのは、次のような場合です。

喪中で寒中見舞いを送る状況

・喪中の人に宛てて季節のあいさつ状を出したいとき
・自分が喪中で年賀状を出せず、年始のあいさつができなかったとき

あいさつをしたい相手が喪中でも、自分が喪中でも寒中見舞いは出せますね。

今回は喪中の場合の寒中見舞いの取り扱い方について、はがきや切手は特別なものが必要になるのか、参考になる作成例や例文などをご案内します。

寒中見舞いを出す時期や、喪中以外の場合の例文などは、以下の関連記事を参照にしてください。

関連記事:寒中見舞いはいつまで出せる?時期が過ぎたらどうする?例文も

「寒中見舞いを喪中で出すならはがきと切手はどれを使う?例文も」の続きを読む…

寒中見舞いはいつまで出せる?時期が過ぎたらどうする?例文も

寒中見舞いはいつまで出せる?時期が過ぎたらどうする?例文も

寒中見舞いと言われても、あまりなじみがありませんよね。

寒中見舞いを送るのは、以下のような場合です。

寒中見舞いを送る理由
・年賀状を出しそびれてしまい、年賀状の代わりにあいさつを送りたい時
・年賀状を出さなかった相手から年賀状が届いた時の返信として
・喪中で年賀状を出さなかったが、相手から年賀状が届いた時
・喪中と知らずに年賀状を出してしまい、相手から寒中見舞いが届いた時

寒中見舞いは、寒さが厳しくなる時期に送る季節の便りです。

1年の中で最も寒い冬の季節の真っ最中に、相手の体調を気遣ったり、自分の近況を伝えることが寒中見舞いの主な役割です。

そんな寒中見舞いは、いつからいつまでに出せばいいのか、寒中見舞いを出す時期が過ぎてしまったらどうすればいいか、実際に寒中見舞いを書くときの例文や作成例も参考にしてください。

関連記事:寒中見舞いを喪中で出すならはがきと切手はどれを使う?例文も

「寒中見舞いはいつまで出せる?時期が過ぎたらどうする?例文も」の続きを読む…

ハロウィン絵本のおすすめ!子供への読み聞かせと小学生向けも

ハロウィン絵本のおすすめ!子供への読み聞かせと小学生向けも

ハロウィンは、日本でもすっかり楽しめるようになりましたね。

各地で大人・子供向けイベントの開催や、子供会のお菓子配り、幼稚園や保育園での行事になるなど、身近なものになっています。

だけど、ハロウィンの本当の由来を知っている人は少ないのではないでしょうか?

今回はハロウィンの由来などが分かる、子供向けのハロウィン絵本のおすすめを、子供の年代別にまとめてみました。

「ハロウィン絵本のおすすめ!子供への読み聞かせと小学生向けも」の続きを読む…