海の公園花火大会の場所取りはできる?穴場は?駐車場や屋台情報も

海の公園花火大会の場所取りはできる?穴場は?駐車場や屋台情報も

横浜の海水浴場でもある海の公園では、毎年「金沢まつり花火大会」が開催されています。

8月の第4土曜日に開催され、1時間で3,500~4,000発が打ちあげられ、28万人前後の人出でにぎわいます。

毎年、花火プログラム最後に打ち上げられるグランドフィナーレとなるスターマインは、圧巻のボリュームと瞬きを忘れるほどの美しさで必見です。

交通の便の良さと観覧場所が広範囲に渡り自由度が高いことから、地元のみならず、遠方から来る人も多く見かけます。

海の公園で行われる金沢まつり花火大会について、場所取りはどうするのか、穴場スポットの紹介、車で行く場合の駐車場や交通規制情報、屋台など現地で食べ物を調達できるのかまとめました。

「海の公園花火大会の場所取りはできる?穴場は?駐車場や屋台情報も」の続きを読む…

五月人形や兜は何歳まで飾るもの?鯉のぼりや鎧兜の処分方法は

五月人形や兜は何歳まで飾るもの?鯉のぼりや鎧兜の処分方法は

5月5日はこどもの日であり、男の子の健やかな成長を願う行事としても定着していますね。

男の子が生まれた家のお祝いでは、五月人形や鎧兜飾りを家の中に、こいのぼりを庭やベランダに飾ります。

女の子の雛人形と同様、子供が小さいうちは五月人形などを毎年飾るものですが、これらは一体いつまで飾るものなのでしょうか。

五月人形や鎧兜は子供が何歳になるまで飾るものなのか、五月人形や鎧兜・鯉のぼりを処分することになったらどうすればいいのかについてまとめました。

「五月人形や兜は何歳まで飾るもの?鯉のぼりや鎧兜の処分方法は」の続きを読む…

横浜でお花見を子連れでするならおすすめの公園は?

横浜でお花見を子連れでするならおすすめの公園は?

横浜では、毎年3月25日前後に桜が開花します。

開花から10日くらいで満開となりますが、その頃になるといい気候となるので、家族でお花見をしたくなりますね。

横浜で子連れでお花見をするのに、おすすめの公園を3つ紹介しますので、参考にしてみてください。

「横浜でお花見を子連れでするならおすすめの公園は?」の続きを読む…

お花見を横浜で子供と一緒に楽しむスポットを紹介!桜の開花状況は?

お花見を横浜で子供と一緒に楽しむスポットを紹介!桜の開花状況は?

桜の開花情報がテレビで流れ始めると、お花見に行く計画を立てたくなりますね。

友人や恋人とのお花見ももちろん楽しいのですが、子供を連れて家族みんなでお花見へ行きませんか。

昼間にゆっくりと桜の花そのものを愛でたり、夜だと宴会が主体となる大人だけの花見と違い、子供と一緒なら、桜だけではなく思いきり遊べる施設でお花見をしたいものです。

横浜市内で、桜のお花見を子供と一緒に楽しめるスポットを2つ紹介するのと、横浜の桜の開花情報も合わせてチェックしてください。

「お花見を横浜で子供と一緒に楽しむスポットを紹介!桜の開花状況は?」の続きを読む…

花見弁当の手作りおすすめメニューは?弁当箱やアイテムで便利なもの

花見弁当の手作りおすすめメニューは?弁当箱やアイテムで便利なもの

お花見に行くと決めたら、お弁当を手づくりしようかなと思うことはありませんか。

家族と、友人と、恋人となど、お花見にも色々なシチュエーションがありますが、お花見弁当としておすすめできるメニューは、共通して「食べやすいもの」になります。

お花見弁当の手作りでおすすめできるメニューや、量が多くても詰めやすく持ち運びも楽なお弁当箱の紹介、お花見をしながらお弁当を食べる時にあると便利なアイテムをまとめました。

「花見弁当の手作りおすすめメニューは?弁当箱やアイテムで便利なもの」の続きを読む…

花見にあると便利な持ち物リスト!子連れや夜の花見に必要なものも

花見にあると便利な持ち物リスト!子連れや夜の花見に必要なものも

桜の開花報告があちらこちらで聴こえてくると、お花見がしたくなりますね。

キレイな桜の木の下で仲間との宴会や、家族でのんびり食べるお弁当の時間は、とても楽しいものです。

そんな楽しいお花見ですが、事前に持ち物をしっかり準備することで、より充実したものになりますよ。

お花見に持っていくと便利な持ち物リストをはじめ、子連れの場合に準備したい持ち物、夜のお花見にあると嬉しい持ち物をまとめました。

「花見にあると便利な持ち物リスト!子連れや夜の花見に必要なものも」の続きを読む…

海水浴の持ち物リスト!あったら便利なものや子連れの場合は

海水浴の持ち物リスト!あったら便利なものや子連れの場合は

真夏の海水浴は、家族でもグループでも一人でも楽しめるレジャーです。

海や浜辺で遊ぶのはとても楽しいものですが、日焼けの心配や、砂浜での飲食、海で泳ぎ終わって帰る時にあると便利なものなど、海水浴に行くと決めたら、しっかりとした準備が必要です。

海水浴であると便利な持ち物リストや、子連れの場合に持っていくと重宝するもの、海水浴で海の家は利用するものかどうかについてまとめました。

「海水浴の持ち物リスト!あったら便利なものや子連れの場合は」の続きを読む…

海水浴の荷物管理はどうする?海の家を利用?持ち物管理の便利グッズ

海水浴の荷物管理はどうする?海の家を利用?持ち物管理の便利グッズ

夏といったら海水浴、家族でも友人・恋人同士でも一人でも、誰でも楽しめる楽しいレジャーですね。

人気エリアから穴場のところまで、海水浴場はさまざまにありますが、気になるのが海に入っている間の、荷物や持ち物の管理ではないでしょうか。

海水浴をするときの荷物管理はどうするのか、貴重品は海の家に預けないといけないのか、持ち物を自分で管理するための便利グッズ情報をまとめました。

「海水浴の荷物管理はどうする?海の家を利用?持ち物管理の便利グッズ」の続きを読む…

潮干狩りおすすめ持ち物リスト!子供連れの場合や100均の便利グッズ

潮干狩りおすすめ持ち物リスト!子供連れの場合や100均の便利グッズ

過ごしやすい季節に楽しむことができる潮干狩りは、家族揃って遊びに行くのにうってつけのレジャーですね。

潮干狩りでは、濡れた砂浜や海に入ったり、採れたアサリを持ち帰ることもあり、事前の準備はしっかりしていきましょう。

潮干狩りにおすすめの持ち物リストや、子供連れで行く時に用意すると便利な持ち物、100円ショップで揃えられる潮干狩りグッズをまとめました。

「潮干狩りおすすめ持ち物リスト!子供連れの場合や100均の便利グッズ」の続きを読む…

海の公園の潮干狩りは駐車場に何時に到着すべき?潮見表や場所取りは

海の公園の潮干狩りは駐車場に何時に到着すべき?潮見表や場所取りは

横浜近辺において無料でできる潮干狩りといったら、近年はテレビでも特集されるようになった海の公園が有名です。

海の公園の海辺では、アサリ・シオフキ・カガミガイ・マテガイなどが自然繁殖していて、3月中旬~9月中旬まで潮干狩りをすることができます。

ここでは、アサリを人手で撒くことはありません。

自然繁殖のため、ゴールデンウィーク後など時期によってはアサリがあまり採れなかったり、小さいものしかなかったりすることもありますが、無料で楽しめて穏やかな海も楽しむことができる海の公園は、おすすめの潮干狩りスポットです。

しかし海の公園が潮干狩りで有名になるにつれ、週末やゴールデンウィークの混雑もひどくなってきました。

海の公園で潮干狩りをするなら、駐車場には何時頃到着するべきなのか、潮干狩りにおすすめの日が分かる潮見表はどこでチェックできるのか、海岸での場所取りは必要になるのかについて、情報をまとめました。

「海の公園の潮干狩りは駐車場に何時に到着すべき?潮見表や場所取りは」の続きを読む…