クリスマスイルミネーションを東京駅や丸の内で楽しみたい!


クリスマスイルミネーションを東京駅や丸の内で楽しみたい!

寒い冬になると、冷たく澄んだ空気にイルミネーションの明かりがとても映えますね。

東京都内にはたくさんのイルミネーションスポットがありますが、仕事帰りや観光のついでに気軽に楽しめる、東京駅周辺のイルミネーションをまとめてみました。

クリスマスの時期に合わせて開催されるイルミネーションもありますが、ライトアップされた街路樹をゆっくりと歩いて楽しめる距離の長いライトアップもあるので、子供連れでもおすすめできますよ。

スポンサードリンク



クリスマスイルミネーションを東京駅周辺で楽しむ

KITTE(キッテ)

KITTEへ行くための東京駅最寄改札
地上(1階)改札
・丸の内南口
地下(地下1階)改札
・丸の内地下南口

WHITE KITTE

KITTEホワイトツリー ライトアッププログラム
開催期間:2016年11月24日(木)~12月25日(日)
開催時間:月~土 17:10~22:40/日・祝 17:10~21:40
開催場所:KITTE 1階 アトリウム

期間中毎日30分おきに6分間のプログラム実施:
 「AGC旭硝子 Presents “Icy Glassy Christmas”」(3分)
 ライトアッププログラム(3分)
※ライトアッププログラム上映について
 毎時10分開始「Precious Ver.」/毎時40分開始回「堂珍嘉邦 Ver.」

日本郵便の商業施設であるKITTEは、東京駅丸の内南口からすぐのところにあり、全国各地の名産品や美味しいものを集めたショップやレストランがたくさん集まっています。

1階のアトリウムは5階まで吹き抜けになっており、そこに屋内では日本最大級の高さを誇るもみの木を使った、約14.5メートルの真っ白なクリスマスツリーが登場し、アトリウム全体が幻想的な雰囲気に包まれます。

そのホワイトツリー周辺で30分おきに行われるプログラムでは、透明ガラススクリーンを使った映像が見れたり、音楽と共にまるで雪が舞い散るようなライトアップを楽しむことができますよ。

KITTEのイルミネーション

次章で紹介する「丸の内イルミネーション2016」の一部として、KITTE前のJR東京駅丸の内駅舎外構部の植栽が、イルミネーションで光り輝きます。

開催期間:2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日)
開催場所:KITTE前・JR東京駅丸の内駅舎外構部の植栽
点灯時間(下記以外の日):17:30~23:00
点灯時間 12月1日(木)~28日(水):17:30~24:00

シャンパンゴールドのLED電球を約52,200球使用する、きらびやかなイルミネーションになります。

公式サイト:WHITE KITTE

スポンサードリンク



東京駅近くの丸の内エリアでクリスマスにイルミネーションを楽しむ

東京ミチテラス2016

開催期間:2016年12月24日(土)~12月28日(水)
開催場所:丸の内エリア(行幸通り)
点灯時間:未発表

行幸通りへの東京駅最寄改札
地上(1階)改札
・丸の内中央口
地下(地下1階)改札
・丸の内地下中央口

東京駅中央口からまっすぐ西にある「和田倉門」交差点(グーグルマップを拡大すると名称が表示されます)までの行幸通りでは、クリスマスの時期だけイルミネーションを楽しむことができます。

ここではLEDが内蔵されたバールーンイルミネーションが多数設置され、ブライトウォールと呼ばれるライン状のLEDで大型ビジョンを構成したものが壁を飾り、樹木にもイルミネーションが飾られ華やかな光の空間が演出されます。

丸の内周辺のあらゆる場所で、スマートデバイスを使用した体験型デジタルコンテンツが展開されるので、次に紹介する「丸の内イルミネーション2016」と合わせて、夜景を楽しみながら丸の内エリア全体で楽しむことができます。

公式サイト:東京ミチテラス

丸の内イルミネーション2016

開催期間:2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日)
開催場所:丸の内仲通り周辺
点灯時間(下記以外の日):17:30~23:00
点灯時間 12月1日(木)~28日(水):17:30~24:00

丸の内仲通りへの東京駅最寄改札
地上(1階)改札
・丸の内南口
地下(地下1階)改札
・丸の内地下南口

15年目を迎える恒例の丸の内仲通りで点灯される冬のイルミネーションですが、今年はさらに距離が伸びて、約250本の街路樹がシャンパンゴールドのLED電球約103万球で彩られます。

開催場所も、地下鉄日比谷駅付近から有楽町駅を超えて、丸の内仲通りを北に向かい、前述した「東京ミチテラス2016」の開催エリアまで1.2キロ以上にも渡る光の道が続きます。

東京駅からスタートして有楽町までイルミネーションを楽しみながら歩くのもいいし、有楽町からブランドショップを眺めたりレストランで食事をしつつ東京駅に向かって歩くのもいいですね。

約100日間も楽しめる丸の内イルミネーションですが、地球環境を大切にして、期間中に使用する電力エネルギーは太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたものを使用するとのこと。

丸の内仲通りの直線道路に続くイルミネーションは毎年圧巻なので、暖かい格好をしてぜひゆっくりと歩いてみてくださいね。

公式サイト:丸の内イルミネーション2016

まとめ

東京駅周辺のイルミネーションはかなり充実しています。

交通の便がとてもよい場所なので、会社員や観光客までたくさんの人が集まりますが、東京駅周辺だけではなく、有楽町や日比谷方面までの長い距離をのんびりと歩いてイルミネーションを楽しむこともできます。

とても寒い時期なので、風邪をひかないよう防寒対策はしっかりとして、素晴らしいイルミネーションを楽しみましょうね。

スポンサードリンク




コメントを残す