ディズニーリゾートに日帰りならチケットと食事の事前予約がおすすめ


ディズニーリゾートに日帰りならチケットと食事の事前予約がおすすめ

ディズニーリゾート(東京ディズニーランド・東京ディズニーシー)に日帰りで出かけることが決まったら、まずは入園チケットの確保と、事前にパーク内のレストラン予約をオンラインですることをおすすめします。

現在、ディズニーランドやシーでのチケット販売やレストラン事前予約(プライオリティ・シーティング)は、以下のようにルールが決められています。

【パーク内レストラン事前予約】
パーク内のプライオリティ・シーティング対象レストランを利用するには、必ず事前受付が必要
※レストラン前に並んで利用することはできません

特に注意したいのが、パーク内のレストラン事前予約についてです。

今まではプライオリティ・シーティングで予約をしていなくても、レストラン店頭に並んで待つことにより入店できましたが、今はプライオリティ・シーティングをした人(グループ)しか入店できなくなりました。

もし、プライオリティ・シーティング実施レストランで食事をしたいと考えている場合は、早めのオンライン(ネット)予約をおすすめします。

ディズニーランドやディズニーシーに日帰りで行く時に便利な、入園パスポートチケットと、レストラン事前予約をインターネットで便利に行う方法をまとめました。

スポンサードリンク



ディズニーリゾートに日帰りしたい!事前に準備できることは?

・入園パスポートチケットのオンライン購入
・パーク内レストランの事前受付のオンライン申込

どちらもオンラインで申し込みができるので、ぜひ活用してください。

パスポートチケットをオンライン購入しておくと、当日はチケットの販売窓口に並ばず、入園口に直接向かうことができます。

パーク内のレストランも、ディズニーランドやディズニーシーに行く日が決まったら、すぐに予約をしておきましょう。

宿泊者が先に予約を入れてしまっていることが多いので、人出の多い時期になるとすぐに満席になってしまいます。

ディズニーリゾートのチケットを購入する便利な方法

ディズニーリゾート公式サイト:パークチケットのオンライン購入

パソコンとプリンターを持っているなら、断然おすすめするのが「ディズニーeチケット」の購入です。

ディズニーeチケットとは

パソコンでeチケットを購入し、プリンターで印刷したチケット(カラー・白黒どちらでも)を、ディズニーランドやディズニーシーに持参することで、直接入園できます
チケット販売窓口に並ぶ必要はありません

A4サイズの紙にQRコードが入ったチケットが印刷されるので、eチケットが印刷されたA4サイズの紙を8つ折りにして(QRコードが見れるようにして)、パーク内で使用します。

ファストパスチケットの発券や、ショーの観覧抽選にももちろん利用でき、普通のチケットと変わりありません。

ただしA4の紙を折り曲げているだけなので、雨などでQRコードが濡れたり汚れてしまうと使えなくなってしまいます。

安く済ませるなら、100円均一ショップのチャック付クリアパックに入れて持ち運ぶのがオススメです。

パーク内では、eチケット用ホルダーが売られているので、せっかくなので購入するのもいいですね。

チケットはぜひ入園日と入園パークを決めたチケット(日付指定券)を購入してください。

万が一、混雑で入場制限がかかった場合でも、入園日とパークが指定されたチケットなら入園することができます。

「そうはいってもそこまで混むなら逆に入園したくないし、小さい子供がいるから急な病気などで行けなくなるかもしれないから、オープンチケット(日付指定なし)の方がいいんじゃない?」

こんな風に思われることもありますよね。

そこでeチケットのメリットが出てきます。

eチケットのメリット

入園前日の23:59まで、以下の変更が何度でも無料で可能
・入園日付
・入園パーク
・チケット券種(1デーパスポートから2デーパスポートへ変更など)
・年齢区分(小人から中人へ変更など)

eチケットなら、「日付指定券とったけど、すごく混雑するみたいだからやっぱり別の日にしたい」「子供が急に熱を出して行かれなくなった」という場合でも安心です。

自宅にプリンターがない場合、セブンイレブンにあるマルチコピー機を利用して、ネットプリントを使い1枚20円(白黒)でプリントアウトできます。

セブンイレブン:ネットプリントについて

スマホからだと、配送料390円がかかってしまいますが(代引きだとさらに代引き手数料もかかる)、利用日7日前までならパスポートチケットをネット購入して郵送してもらうこともできます。

ただし配送チケットだと、チケットの各種変更は窓口でないとできないので、ご注意ください。

ディズニーeチケットまとめ

【メリット】
・当日閉園1時間前まで購入可能
・チケット販売窓口に並ばず、直接入園できる
・日付指定券なら入園前日23:59まで各種変更が無料で何回でも可能

【デメリット】
・自宅にパソコンとプリンターが必要
 (ただしセブンイレブンなどのマルチコピー機でネットプリントが可能)
・クレジットカード支払いのみ
・A4用紙なので、濡れたり汚れたりすると使用できなくなるためカバーが必要

スポンサードリンク



ディズニーリゾートで食事をするなら事前予約をしよう

ディズニーランドやディズニーシーの中にあるレストランで食事をする予定なら、ぜひオンラインで事前予約をしておきましょう。

ディズニーリゾートでのレストラン事前予約のことを、「プライオリティ・シーティング」と言います。

以前はプライオリティ・シーティングを実施しているレストランでも、当日並んで利用することもできたのですが、現在は「プライオリティ・シーティングを持っている人(グループ)のみ利用可能」となっています。

ディズニーリゾート公式サイト:レストランの事前受付に申し込む(プライオリティ・シーティング)

ディズニーランド内プライオリティ・シーティング対象レストラン

・イーストサイド・カフェ
・センターストリート・コーヒーハウス
・レストラン北齋
・クリスタルパレス・レストラン
・ブルーバイユー・レストラン

ディズニーシー内プライオリティ・シーティング対象レストラン

・マゼランズ
・リストランテ・ディ・カナレット
・S.S.コロンビア・ダイニングルーム
・セイリングデイ・ブッフェ
・レストラン櫻
・ホライズンベイ・レストラン(ディズニーキャラクターダイニングのみ)

パーク内のプライオリティ・シーティング実施レストランを利用するには
・前日までに受付:予約したい日の1か月前10:00~前日20:59までにオンラインで予約
・当日の受付:オンラインのみ毎日9:00~受付開始
 オンライン当日受付でも空きがある場合のみ、10:00~レストラン店頭でプライオリティ・シーティングの受付実施
※レストラン前に並んでレストランを利用することはできません

当日受付はオンラインのみ9:00から開始されるので、入園後でもスマホからアクセスできるように、IDとパスワードは控えておきましょう。

プライオリティ・シーティングに余裕があれば、10:00からレストラン店頭でもプライオリティ・シーティングを受け付けてくれるので、あまり混雑していない日ならチャンスがあります。

事前予約したレストランの変更やキャンセルをしたい場合は、「予約購入履歴の確認」ページから、変更・キャンセルをすることが可能です。

プライオリティ・シーティング利用時は、観る予定のパレードやショーなどの開演時間とレストラン予約時間が重ならないよう注意してください。

また、プライオリティ・シーティングとは、だいたいの時間予約であり、必ずしもその時間ぴったりにレストランに案内されるわけではありません。

時間には余裕をもって行動してくださいね。

プライオリティ・シーティングは、日帰り利用だと1か月前からの予約になります。

そのため大変混雑する時期は、オフィシャルホテル宿泊者がすでに予約を入れてしまい、日帰り利用者のレストラン予約はしづらくなりがちです。

しかしディズニーランド・ディズニーシーには、上記プライオリティ・シーティング実施レストラン以外にも、食事ができるレストランはいくつもあるので安心してくださいね。

まとめ

ディズニーリゾートはゲストが心地よくパーク内で過ごせるように、日々進化を続けています。

少し前までは不便だと感じていたことが、今は不便が解消されて便利になっていた、ということも頻繁に起こります。

オンラインでのeチケット購入なら、入園指定日などがいつでも何度でも無料で変更できるようになりました。

パーク内レストランでは、プライオリティ・シーティングを全員に発行することで、並ぶ時間が読みづらいレストランでの待ち時間を極力少なくしてくれました。

こうした変更がよくあるので、ディズニーリゾートに行くことが決まったら、最新の情報を手に入れるようにしてくださいね。

では、楽しい時間をディズニーランドやディズニーシーでお過ごしください。

スポンサードリンク




コメントを残す