コストコ主婦のおすすめ食料品!買い過ぎて冷凍庫に入らない?


コストコ主婦のおすすめ食料品!買い過ぎて冷凍庫に入らない?

コストコホールセール、通称コストコは、世界中に展開している会員制倉庫型の店舗です。

日本の店舗で会員証を作れば、そのまま全世界共通で使用することができます。

また購入した商品や、会員にはなったもののサービスに満足できない場合の返金制度も保証されています。

わが家は、2007年に初めてコストコ会員になりましたが、最初はなんでも大容量の商品を上手く使いこなせず、数年間会員をやめたこともありました。

しかし、2014年からようやくコストコを便利に利用できるようになりました。

子育て主婦がおすすめするコストコの食料品や、たくさん買ったはいいけど冷蔵庫についている冷凍庫に食べ物が入りきらない!という悩みを、わが家ではどうやって解消したのかをまとめました。

スポンサードリンク



コストコを利用する主婦のオススメ食料品-2016年10月

カークランド 冷凍むきエビ(尾なし・生)

カークランド 冷凍むきエビ(尾なし・生)
1,598円(908g)
原産国:タイ

コストコのプライベートブランド・カークランドの冷凍エビは、エビの大きさ・生 or ゆでてあるかの違いで種類が色々あります。

この商品は、一時期2,700円くらいまで値上がりしたことがありますが、今は1,500円台で落ち着いています。

輸入品なので、価格の上下が激しいのは仕方ありませんね。

ちなみに、スーパーなどで売られている冷凍エビは300gで500~700円なので、価格的にはめちゃくちゃお得というわけではありません。

ただ、冷凍エビってあまり美味しくないものが多い中、カークランドのエビは解凍後もちゃんとうまみがあって美味しいのでおすすめできます。

殻や尾、背わたはキレイに取り除かれているので、使いたい時に解凍してパッと使えるので重宝しています。

ピタポケットパン

ピタポケットパン
568円(10枚入)
原産国:日本(神奈川県)

国産の冷凍ピタパンです。

手作りかどうかは分かりませんが、ピタパン一つ一つがバラバラの大きさです。

解凍の仕方
・電子レンジで10秒か、常温で30分おく
・オーブントースターで約1分温める

注意点は、先に半分に切ってからオーブントースターで温めてしまうと、切り口が乾燥して、ピタパンなのに中に具が入れられなくなることです。

必ずピタパンは1枚のまま切らずに、オーブントースターで温めてくださいね。

わが家ではこのピタパンに、肉・レタス・トマト・チーズなどをはさんで休日ランチとして食べることが多いのですが、このピタパンにピッタリなのが、同じくコストコで売っている次に紹介する「BREAKFAST PATTIES」という豚肉の冷凍ハンバーグになります。

BREAKFAST PATTIES 冷凍ハンバーグ(豚肉)

BREAKFAST PATTIES 冷凍ハンバーグ(豚肉)
1,598円(1.13kg/28~30枚入)
原産国:アメリカ

100%豚肉のハンバーグって美味しいの?と疑問に思うかもしれませんが、このハンバーグにはスパイシーな味付けがされていて、前に紹介したピタパンにはさんで食べるととても美味しいです。

半分に切ったピタパンに1枚はさむのがちょうどいい大きさのパティで、ピタパンと味の相性もバッチリです。

調理方法として電子レンジ解凍の説明がありますが、フライパンで4~5分しっかり焼いたパティの方がより美味しいですよ。

個人的には、この豚肉ハンバーグはそのまま食べるより、パンにはさんで食べる方が美味しさが引き立つように感じます。

マッケイン シューストリングポテト

マッケイン シューストリングポテト
568円(2kg)
原産国:カナダ

ポテト製品で有名なカナダのマッケイン社製フレンチフライポテトです。

わが家の子供達は、とにかくこのフライドポテトが大好きなので、2kgもありますが割とすぐに消費してしまいます。

マクドナルドのポテトに近い形状と食感ですが、味はついていないので、揚げたてのポテトに適量の塩を振っていただきます。

油で揚げるのが少し面倒ですが、ポテトが細いので、少ない油でも揚げることが可能です。

さくらどり もも肉

さくらどり もも肉
1,998円(2.4kg)
83円/100g
原産国:日本(青森県)

コストコの会員向けメールマガジンに掲載されていましたが、もも肉を購入した日がたまたま1日だけの安売り日でした。

普段もも肉は97~100円/100gくらいのことが多いですが、今回のように100グラムあたり15円安くなるだけでも、価格が普段より360円も安くなるのでお得度が高いですね。

コストコさくらどりの鶏もも肉は、臭みがなくて、とにかく美味しいです。

塩こしょうしてフライパンで焼くだけのシンプル調理でも美味しいので、ぜひ試してみてください。

さくらどり もも肉(切り取り線)

コストコの鶏肉は2.4キロで売られていますが、ハサミで切り離すことができるように4つに分かれてパックされています。

1パックが必ず600グラムとは限りませんが、もも肉ならだいたい大きい2切れが入っています。

4つに分けたあと、使わない分はそのまま冷凍庫に入れてしまいます。

解凍方法は、使いたい日のできれば前日の夜に冷凍庫から出し、冷蔵庫で一晩かけて解凍します。

パックのまま冷凍すると、鶏肉が重なったままになるので、解凍に時間がかかるのが難点ですね。

さくらどり 皮なしむね肉

さくらどり 皮なしむね肉
1,738円(2.4kg)
72円/100g
原産国:日本

あえて皮なしのむね肉を好んで買っています。

皮ありのむね肉ならもっと安くて、50円/100g以下で売っていることが多いです。

ただ、わが家はもも肉は皮つきのまま使うのですが、むね肉は皮を捨ててしまうことが多いので、最初から皮はない方が調理の手間も省けるし、皮がない分、皮つきと同じ2.4キロ入りでも、むね肉の身の部分が多いということになります。

むね肉料理は工夫するとジューシーに食べることができるし、ヘルシーなので重宝しています。

ルイボスティー

ルイボスティー
888円(100g/40ティーバッグ×4箱)
原産国:南アフリカ共和国

コストコのルイボスティー

1パック4箱セットで、1箱40ティーバッグ入りのため、合計160ティーバッグがたっぷり入っています。

コストコのルイボスティー

1つのティーバッグで、マグカップ1杯分のルイボスティができあがります。

ちなみにこちらのルイボスティは、ティーバッグを入れっぱなしにしても渋くなりません。

コストコのルイボスティは、以前600円台で売っていたのですが、残念ながら値上がりしているようですね。

ルイボスティはノンカフェイン・カロリーゼロのお茶なので、子供でも安心して飲むことができます。

冬はホットで、夏は冷やしても美味しく飲めるので、麦茶に飽きたらルイボスティをやかんに3つくらい入れて、煮出したものを冷ますといいですね。

私は紅茶が大好きなんですが、紅茶をたくさん飲むと貧血っぽくなってしまうため、普段はルイボスティーを愛飲しています。

ルイボスティーはなかなかスーパーでは見かけず、ネット通販でもここまで安いものはなかなかないので、コストコに行ったら必ず買うもののひとつです。

シャウエッセン

シャウエッセン
1,398円 → ストアクーポン利用 1,290円(980g)
原産国:日本

あらびきポークウインナーの王様と言ってもいいシャウエッセンですが、スーパーだとだいたい200円/100gなので、コストコではかなり安く買うことができます。

ストアクーポンといって、期日限定で安くなることが会員向けメールマガジンで告知されるので(クーポンとありますが実際は紙のクーポンなどはなくレジで自動値引きされる)、要チェックですね。

シャウエッセンはフライパンで焼いてもゆでても美味しく、肉代わりにチャーハンに入れたりと用途が幅広く使い勝手がいいです。

開封して使い切れない分は冷凍しておけるし、解凍もゆでるだけでいいので、忙しい朝でもパパッと利用できます。

HARIBO(ハリボー)ミニ ゴールドベア

HARIBO(ハリボー)ミニ ゴールドベア
1,480円(980g)
原産国:ドイツ

ヨーロッパでは子供がはじめて口にするお菓子はハリボーと言われるくらい有名な、90年以上の歴史を持つグミの老舗メーカーが製造しています。

私と子供も大好きで、コストコではよく購入します。

HARIBO(ハリボー)ミニ ゴールドベア

実際に数えたことはありませんが、ラベルに「100×Minibeutel」と表示されていて、なおかつ小袋には10gと表示があるので、1ケースに100袋前後入っていると思います。

ハリボーのグミは日本のグミとは違い、あごの運動になるくらい、かなり噛みごたえがあります。

いきなりコストコの大容量サイズで買うのを迷う場合は、カルディやプラザなどの輸入食材を扱うお店で、小容量ハリボーをお試しで買ってみることをおすすめします。

カットぶなしめじ

カットぶなしめじ
399円(500g)
原産国:日本(長野県)

カットしめじは私が購入した限りでも、348円~418円まで価格が毎回変動しています。

コストコの野菜や果物はあまり価格が安定しないので、安かったらラッキーと思うようにしています。

カットしめじは開けたらすぐに使える点も嬉しいのですが、エコにも貢献しています。

通常スーパーで売っているしめじは、捨ててしまう石づき部分だけで30グラム分もあります。

このカットしめじなら、石づき部分があらかじめ工場で取り除かれることで、家では捨ててしまう石づきがたい肥化されたり、石づきがない分輸送コストも減ることになります。

きのこは冷凍するとうまみがアップする食材なので、残ったらこの袋のまま冷凍庫へ入れてしまいます。

しめじは冷凍したまま加熱することができるので、調理時間の短縮にもなりますよ。

使い勝手を考えるなら、大きなジップロックにカットしめじを入れ替えて保存してくださいね。

スポンサードリンク



コストコで買い物をしたけど冷蔵庫の冷凍庫に入りきらない時は

コストコで買い物をして困ることといったら、一番は食料品の冷凍保存ではないでしょうか。

冷蔵庫についている冷凍庫には、とても入りきらないコストコの大容量食品。

わが家でもコストコをよく利用するようになってからは、「今日はこれ以上買ったら冷凍庫に入らない」という理由で、買いたいものを買わずにあきらめた経験があります。

そこで夫と相談し、思い切って冷凍庫専用機を購入することにしました。

わが家が購入したのは、楽天市場で102リットルサイズのものです。

外形寸法は、幅738×奥行498×高さ774(ミリ)と決して小さくはないですが、コストコや業務スーパーでまとめ買いした1か月分の肉や魚・パンなどの食品類が余裕で入るので重宝しています。

冷凍庫は、マンションの前庭部分に一畳ほどの大きさの物置部屋があるので、その中に設置しています。

真夏でも物置部屋の温度はあまり上がらず、また雨風が当たらないので設置場所としては問題ありません。

デメリットはキッチンからは遠いことで、物置部屋に行くには一度玄関から出ないといけないので、冬はちょっと億劫になりがちです。

あと冷凍庫がすぐ手元にない分、在庫管理をしっかりしないと、冷凍庫に眠りっぱなしの食材が数か月後に発掘されたりするので注意が必要です。

ただ、デメリットを考えてもわが家は大型の冷凍庫を購入して良かったと思います。

コストコで冷凍庫の心配をせずに思いきり買い物をしたい!という気持ちがあるなら、冷凍庫の購入をおすすめします。

まとめ

今回紹介した食品以外にも、コストコでよく買う食べ物はまだまだあります。

これからもコストコ食品を紹介していきますので、気になったらまたぜひブログをのぞきにきてください。

冷凍庫も一度買ってしまえば何年も使えるので、買う時はちょっと高いかな?と迷っても、新しい大容量冷蔵庫を買うより安いので、楽しいコストコライフを送るために検討してみてくださいね。

スポンサードリンク




コメントを残す