日本シリーズとクライマックスシリーズの違いは?ルールやアドバンテージとは


日本シリーズとクライマックスシリーズの違いは?ルールやアドバンテージとは

毎年10月には、プロ野球の日本シリーズが開催されます。

しかし4月からのレギュラーシーズンと日本シリーズの前に、クライマックスシリーズと呼ばれる試合が開催されていることは知っていますか?

スポーツニュースでもよく耳にするようになったクライマックスシリーズですが、日本シリーズとの違いや、日本シリーズとはどういう関わりがあるのでしょうか。

クライマックスシリーズのルールやアドバンテージについての説明、また日本シリーズで何勝したらセ・リーグとパ・リーグ合わせての優勝(日本一)になるのかをまとめました。

スポンサードリンク



日本シリーズとクライマックスシリーズの違いってなに?

日本シリーズとクライマックスシリーズの解説一覧
※クリックで画像が大きくなります

日本シリーズとは

セ・パ両リーグのクライマックスシリーズ優勝チームが戦い、日本一のプロ野球チームを決める試合のことです。

クライマックスシリーズとは

2007年に日本のプロ野球に導入されました。

セ・パ両リーグのレギュラーシーズン1~3位のチームが、それぞれのリーグ内で戦い、勝ち抜いたチームが日本シリーズに出場することができます。

クライマックスシリーズのルールを知りたい!アドバンテージってなに?

クライマックスシリーズは、2007年に日本のプロ野球に導入されました。

※2006年までの日本シリーズは、リーグ優勝したチーム(レギュラーシーズン1位チーム)が自動的に選出

レギュラーシーズンと日本シリーズの間にクライマックスシリーズを挟むことで、レギュラーシーズンで1~3位までとなったチームに、日本シリーズの進出権が与えられることになりました。

クライマックスシリーズには、ファーストステージとファイナルステージがあり、それぞれの役割は以下の通りです。

ファーストステージ
レギュラーシーズン2位チーム VS レギュラーシーズン3位チーム
3戦中、先に2勝したチームの勝ち上がり
ファイナルステージ
レギュラーシーズン1位チーム VS ファーストステージ勝利チーム
6戦中、先に4勝したチームの優勝
※レギュラーシーズン1位チームは、1勝のアドバンテージが与えられている

レギュラーシーズンで1位になっていたチームには、シーズン中に頑張った分ということで1勝が先に付与(アドバンテージ)されているので、実質3勝すればいいことになります(ファーストステージ勝利チームは4勝しなければならない)

ファイナルステージで勝利したチームが、晴れて日本シリーズに出られるということになります。

【クライマックスシリーズ導入まで】

2007年からセ・パ両リーグで導入されたクライマックスシリーズですが、実はパ・リーグでは2004年からすでに採用されていました。
しかし、セ・リーグでは採用されなかったこともあり、パ・リーグは2004~2006年までは、クライマックスシリーズで勝ち上がったチームが「リーグ優勝」したこととして、日本シリーズに出るチームを選出していました。
その後、セ・パ両リーグでクライマックスシリーズが行われるようになり、「レギュラーシーズンの優勝(1位)チーム」と「クライマックスシリーズの勝利(日本シリーズ進出)チーム」は別のものとして扱われるようになりました。

スポンサードリンク



日本シリーズのルールを知りたい!何勝したら優勝(日本一)なの?

日本選手権シリーズ、通称日本シリーズは、セ・パ両リーグからクライマックスシリーズを最後まで勝ち抜き優勝した1チームずつが出場し、日本一のプロ野球チームを決めるための試合です。

日本シリーズ
セ・リーグ クライマックスシリーズ優勝チーム
 VS
パ・リーグ クライマックスシリーズ優勝チーム
7戦中、先に4勝したチームの優勝

こちらはプロ野球好きならおなじみの、プロ野球日本一決定戦ですね。

先に4勝したチームが優勝ということで、どちらかのチームが3勝した時点で、チームもファンも大変盛り上がります。

クライマックスシリーズが導入されたことで、日本シリーズ開催前まで選手にとっては気の抜けない試合が続くこともあり大変ですが、その分プレイへのブランクが少なくなるのが利点ですね。

まとめ

プロ野球で毎年行われる日本シリーズとクライマックスシリーズの違いをまとめてみました。

小学生の頃から社会人になる前まで、ずっとプロ野球ファンをしてきた私としては、やはりレギュラーシーズンの優勝チームが日本シリーズに進出という分かりやすいルールも悪くないと思っています。

ただ、クライマックスシリーズが行われるようになってから、レギュラーシーズン後半の消化試合がなくなったり、興行収入が上がったりというプラス面もあるようです。

日本でのクライマックスシリーズは、まだ歴史が浅いので、今後もまだルール変更などがあるかもしれませんが、プロ野球界にとってよりよい方向に進んでくれるといいですね。

スポンサードリンク




コメントを残す