小学生の靴で おすすめは?サイズの選び方と紐の用意


小学生の靴で おすすめは?サイズの選び方と紐の用意

子ども靴って、子どもが幼稚園の頃までは、足の成長に影響があるからということで、結構イイ物を買っていました。

しかし小学生に上がると、さすが男子!(おとなしい子もいると思いますが)

あっという間に靴をダメにしてくるんですよね。

買って1ヶ月も経たないうちに、靴に穴をあけたりつま先がはがれてきたり……どんな歩き方したらそうなるのか。

うちは兄弟ともそんな感じなので、小学生になってからは瞬足やSUPERSTARをはじめとしたマジックテープ式子ども靴にして、ワゴンセールを中心に安売りしているものばかり買ってきました。

しかし長男が5年生も後半に差し掛かったころ(今は6年生)、急に

「紐靴をはきたい」

と言い出しました。

よく話を聞いてみると、どうやら友達がどんどん紐靴スニーカーをはき始めているとのこと。

ベリッ!とマジックテープで脱ぎ履きをする靴が、恥ずかしくなってきたんでしょうね。

ちょうどその頃、テニスを始めたことと、学校の球技大会で紐靴必須(今時は本格的なんです)ということになったので、長男もとうとう紐靴スニーカーデビューをすることになりました。

スポンサードリンク



小学生の靴でおすすめは?

紐靴になると急に値段が高くなるのが親としては頭の痛いところ。

なるべく安いものと探して、みつけたのがミズノのランニングシューズです。

ミズノランニングシューズ
ミズノ ランニングシューズマキシマイザー18 をAmazonでチェック

ネットと店頭で色々と探してはみたのですが、このシューズが一番価格的に安い部類に入ります。

それでも紐靴スニーカーは大人用という側面もあり、定価ベースで考えると、マジックテープ式シューズより高くなります。

ネットショップや型落ちになれば紐靴スニーカーの価格も落ちてきますが、タイミングが悪いとほぼ定価販売。

この価格でマジックテープ靴と同じように1ヶ月しか持たないなら、相当コスパ悪くなるなと覚悟していたんですが、まったくそんなことはありませんでした。

紐靴スニーカーにしてから、替えの靴もなくほぼ毎日学校へ、週一テニスへとヘビーユースしたにも関わらず、半年近く問題なく靴としての役割を果たしてくれました!

すでに子どもに紐靴を履かせていたママ友に話したところ、やはり同じ返事で、マジックテープ式の靴はすぐに傷んでしまってもって2か月だったけど、紐靴スニーカーにしてからは長持ちするようになったということ。

実は安いマジックテープスニーカーより、ちょっと高いけど紐靴スニーカーのほうが、子どものヘビーユースに耐えられるってことが分かりました。

コスパで考えても、紐靴スニーカーの方が断然お得なので、子供が高学年になったら強く紐靴スニーカーをおすすめします。

小学生の靴のサイズの選び方で注意すること

わが家はまずはネットで安い靴を探しましたが、紐靴スニーカー最初の一足ということでABCマートに買いに行きました。

靴は実際に履いてみないと、サイズ感が靴によって全然違うので、ネットで買うにしても一度店頭で履いてサイズを確認した方がいいです。

できれば一足目はお店で買うのがいいかなと思いますが、店頭だと定価のことが多いので、その辺は各家庭の自由ですね。

ちなみにうちの子はかなりの甲高なので、サイズはオッケーでも甲が当たって痛くて履けない靴が本当に多いです。

なのため、靴の種類を変える時には必ず本人を連れて行って店頭で靴を選ぶようにしています。

スポンサードリンク



小学生の靴に合った紐ってあるの?

キャタピラン(結ばない靴紐)
キャタピラン 結ばない靴紐 をAmazonでチェック

子供が初めての紐靴スニーカーということで、脱ぎ履きが大変なのでは?とママ友に相談したところ、伸びる靴ひもをオススメされたので、一緒に購入しました。

紐を結ぶ手間がいらない伸びる靴ひもです。

これはこれでかなり便利でしたが、実は百均でも伸びる靴ひもって売っているんです。

百均の伸びる靴ひもは、もちろん最初だけ結ぶ作業は必要ですが、その後は紐を解かなくても問題なく脱ぎ履きできるのでオススメです。

実は私自身のスニーカーで伸びる靴ひもを愛用しています。

まとめ

長男の紐靴デビューから1年以上が経ちましたが、最近は同じ靴を2足買い足し(現サイズと現サイズ+0.5cmのもの)、今は2足を毎日交互に履いてもらうようにしています。

これでもっと長持ちするんじゃないかなと期待しています。

子供の足はすぐに大きくなってしまいますが、その時々で子供に合った靴を選んであげられるといいですね。

スポンサードリンク




コメントを残す