紅葉を鎌倉で楽しめる見頃はいつ?おすすめ社寺やライトアップ情報も


紅葉を鎌倉で楽しめる見頃はいつ?おすすめ社寺やライトアップ情報も

紅葉が素晴らしく映える時期、海も山もある自然豊かな鎌倉で紅葉狩りを楽しんでみませんか?

木々の紅葉が社寺をすっかりと覆うさまは、幻想的ですらあります。

そんな鎌倉での紅葉の見ごろや、紅葉狩りにおすすめのスポット、お寺でのライトアップ情報をまとめてみました。

スポンサードリンク



紅葉を鎌倉で楽しむおすすめの見頃はいつ?

鎌倉周辺の紅葉おすすめ時期は、毎年11月下旬~12月中旬くらいになります。

都心と同じか1~2週間ほど遅めになるので、東京都内で紅葉を楽しんだあとに、鎌倉の神社仏閣を周りながら紅葉を堪能することができますね。

関連記事:東京都心で紅葉の時期とおすすめの場所は?ライトアップ情報も
関連記事:紅葉を横浜で楽しめる時期は?おすすめ場所や子供連れでも楽しい情報も

紅葉を鎌倉で楽しめるおすすめの場所はどこ?

鶴岡八幡宮

最寄駅

JR横須賀線・江ノ電……鎌倉駅 徒歩10分

駐車場

最寄IC……横浜横須賀道路 朝比奈IC
県道204号経由5キロ
40台
600円/1時間・以降300円/30分

開放時間

6:00~20:30

鎌倉といったら、まずは鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)がやはりおすすめです。

広い境内には源平池や鎌倉国宝館などがあり、いたるところでモミジやイチョウ・カエデ・ハゼの紅葉を楽しむことができます。

池に落ちる赤や黄色の葉っぱや、池に映り込む紅葉がとてもきれいなので必見です。

また本宮以外にも、八幡宮の広い敷地内に白旗神社という源頼朝公と実朝公が祀られた黒塗りの御社殿があり、イチョウとのコントラストが見ごたえあります。

注意点としては、車で行く場合、横浜横須賀道路の朝比奈ICから鎌倉までが県道204号の一本道となり(かなり遠回りすれば別ルートもありますが)、片側一車線かつ長い坂道を上がって下ることになるため、紅葉の時期の週末などはかなり渋滞すること。

また鶴岡八幡宮の駐車場も混雑し、周辺にあるコインパーキングも昼頃には軒並み満車となってしまうので、車で行かれる場合は早めの行動をおすすめします。

公式サイト:鶴岡八幡宮

スポンサードリンク



鎌倉宮

最寄駅

JR横須賀線・江ノ電……鎌倉駅から京急バス10分「大塔宮」下車

鎌倉宮は、樹齢100年以上のクスノキの大木が有名な神社です。

また、境内全体にイチョウやカエデ・モミジが植えられていて、秋には美しい紅葉に染まります。

社務所前では「もみじの天井」と呼ばれるほどの美しい紅葉を見ることができ、参道に舞い落ちるモミジの赤い葉は風情があっていいものです。

拝殿前には「獅子頭守(ししがしらまもり)」が安置されていて、これには魔除けや厄除けの御利益があるとされています。

参拝だけなら料金はかかりませんが、宝物殿を拝観する場合は、別途料金(大人300円・小学生150円)がかかるのでご注意ください。

公式サイト:鎌倉宮

瑞泉寺

最寄駅

JR横須賀線・江ノ電……鎌倉駅から京急バス10分「大塔宮」下車 徒歩10分

駐車場

最寄IC……横浜横須賀道路 朝比奈IC
県道204号経由5.3キロ
10台(無料)

開放時間

9:00~17:00(入門は16:30まで)

拝観料

大人……200円
小中学生……100円

瑞泉寺(ずいせんじ)は、四季折々で様々な草花を楽しむことができる、自然豊かなお寺です。

瑞泉寺周辺は紅葉ヶ谷とも呼ばれていて、12月に入ってから紅葉をたくさん見ることができます。

入口となる山門へと続く石段からも紅葉が楽しめ、山門は真っ赤なモミジで覆われていて圧巻の一言。

駅からは少し遠いお寺になりますが、紅葉の美しさでは一見の価値ありです。

公式サイト:瑞泉寺

紅葉狩りを鎌倉で楽しむならライトアップ情報もチェック

長谷寺

最寄駅

江ノ電……長谷駅 徒歩5分
JR横須賀線……鎌倉駅からバス「長谷観音」下車 徒歩5分

駐車場

最寄IC……横浜横須賀道路 朝比奈IC
県道204号経由8.5キロ
30台
300円/30分

開放時間

10月~2月:8:00~16:30(閉山17:00)
3月~9月:8:00~17:00(閉山17:30)

拝観料

大人……300円
小学生……100円

長谷寺(はせでら)では、毎年11月下旬から12月にかけて、夜間特別拝観紅葉ライトアップを開催しています。

2016年は11月26日(土)~12月11日(日)の期間、日没からライトアップされます。

昼間の紅葉とは一味違う、モミジやイチョウの鮮やかな色彩をムード満点に楽しむことができます。

池に映り込むライトアップされた紅葉はひときわ美しく、いつまでも観ていたい気分にさせられますね。

昼間は初心者でも手ぶらで気軽に参加できる写経・写仏をすることができるので、きれいな写経会場で写経などを堪能した後に、夜の紅葉を楽しむのもおすすめです。

公式サイト:長谷寺

まとめ

今回紹介したところ以外でも、鎌倉の紅葉はいたるところで楽しむことができます。

また、古き良き伝統ある建造物の他に、鎌倉駅周辺には続々と新しいお店のオープンも続いていますね。

そんな新旧入り混じった鎌倉の紅葉を、ぜひ楽しんでください。

スポンサードリンク




コメントを残す