紅葉狩りを東京都心でするならおすすめは?電車で行ける名所も


紅葉狩りを東京都心でするならおすすめは?電車で行ける名所も

東京都心でも電車で気軽に紅葉狩りを楽しめます。

都内の有名スポット近くの紅葉情報を集めてみたので、暖かい格好をして紅葉と一緒に都心ならではの景色を楽しみましょう。

スポンサードリンク



紅葉狩りを東京でするならどこがおすすめ?

都内には駐車場がたくさんありますが、場所によっては土日祝はすぐに満車になってしまいます。

また、紅葉が楽しめることで有名な都内の庭園には、駐車場がないところが多いです。

23区内の都心では車移動より、JRや地下鉄などで気軽に移動して、紅葉を楽しむことをおすすめします。

東京都心の紅葉時期については、東京都心で紅葉の時期とおすすめの場所は?ライトアップ情報も を参照してくださいね。

東京都内で電車を使って紅葉狩りできるところ

浜離宮恩賜庭園

最寄駅

(大手門口)
JR各線・銀座線・浅草線……新橋駅 徒歩12分
大江戸線……築地市場駅・汐留駅 徒歩7分
ゆりかもめ……汐留駅 徒歩7分
(中の御門口)
大江戸線……汐留駅 徒歩5分
JR各線……浜松町駅 徒歩15分
水上バス……浜離宮発着場 下船

入園料

一般……300円
65歳以上……150円
小学生以下・都内在住在学の中学生……無料

開園時間

9:00~16:30(17:00閉園)
12月29日~1月1日まで休園

電車での交通手段がたくさんあり、水上バスからのアクセスも可能な風情ある潮入りの庭園です。

潮入りの池は、海水を引いていることから潮の満ち引きで池の雰囲気が変わるという、海辺の庭園ならではの趣向がこらされています。

江戸時代に徳川将軍家の別宅となったこの庭園では、モミジやハゼノキ・ケヤキなど100本ほどが紅葉します。

池の水面に反射する紅葉が美しいので、一見の価値ありです。

園内には、お茶席でお抹茶セットをいただけたり、売店では団子やおかき・飲み物・お土産などが売っています。

しかし、しっかりとした食事をする施設はないので、汐留や新橋周辺での食事を計画しておくことをおすすめします。

北の丸公園

最寄駅

都営新宿線・東西線・半蔵門線……九段下駅 徒歩7分
東西線……竹橋駅 徒歩7分

注意事項

・消灯時間……22:00
 (消灯から日の出までの深夜帯は公園利用を控える)
・皇居外苑に位置するので、国家行事などに伴う特別警備のため一般利用が制限される日あり

この森林公園は、江戸時代に江戸城北の丸があった場所になります。

日本武道館前にある大イチョウの木が有名ですが、千鳥ヶ淵の周辺にはモミジやカエデもあり、総本数350本にもなる紅葉を楽しむことができます。

公園内には芝生があり、レジャーシートを敷いてピクニックすることも可能なので、デパ地下のお弁当などを持参して紅葉を楽しむのもいいですね。

スポンサードリンク



新江戸川公園

最寄駅

都電荒川線……早稲田駅 徒歩7分
有楽町線……江戸川橋駅 徒歩15分
都バス……早稲田停留所 徒歩5分

開園時間

2月~10月:9:00~16:30(17:00閉園)
11月~1月:9:00~16:00(16:30閉園)
12月28日~1月4日まで休園

池泉回遊式庭園と呼ばれていて、園内にある大きな池を中心にして、その周囲にある園路を歩きながら紅葉を鑑賞できます。

池の水面にはモミジを中心とした紅葉が映り込み、趣のある紅葉狩りが楽しめます。

また、2016年11月26日(土)~12月4日(日)の期間は、紅葉ライトアップが予定されています。

紅葉狩りの名所を東京都心の有名スポットで探してみる

東京スカイツリー周辺で紅葉狩りを楽しむ

猿江恩賜公園

最寄駅

都営新宿線・半蔵門線……住吉駅 徒歩2分
JR総武線……錦糸町駅 徒歩15分

新大橋通りをはさんで南側と北側に分かれている公園です。

この公園からはイチョウやモミジ・イタリアンポプラ・コナラ・プラタナスなどの様々な紅葉が楽しめ、その木々の背後には東京スカイツリーが望めます。

写真撮影スポットとしておすすめします。

清澄庭園

最寄駅

大江戸線・半蔵門線……清澄白河駅 徒歩3分

入園料

一般……150円
65歳以上……70円
小学生以下・都内在住在学の中学生……無料

開園時間

9:00~16:30(17:00閉園)
12月29日~1月1日まで休園

築山・枯山水・泉水が楽しめる回遊式林泉庭園です。

※この庭園からスカイツリーは見えません

大きな泉水(池)には小さな島が配置されていて、そこに植えられている紅葉する木々(イチョウやハゼ)が水面に映る様は、とても風情があります。

予約制の集会所を借りる際に、事前に注文しておく食事サービスしかないため、食事は庭園外で済ませましょう。

庭園の西側には無料で開放されている広場があるので、そちらをのんびりと散策するのもいいですね。

東京タワー周辺で紅葉狩りを楽しむ

芝公園

最寄駅

大江戸線……赤羽橋駅 徒歩2分
三田線……御成門駅 徒歩2分

公園内のいたるところから、紅葉と東京タワーを一緒に撮影することが可能です。

黄葉するイチョウの木と赤い東京タワーと青空のコントラストが本当に美しいので、天気のいい日にぜひ出向いてみてください。

公園内にはもみじ谷と呼ばれる渓谷があり、一帯のモミジが真っ赤に染まる様子には圧倒されます。

芝東照宮

最寄駅

三田線……芝公園駅・御成門駅 徒歩2分
浅草線・大江戸線……大門駅 徒歩5分

日光東照宮などとともに、四大東照宮のひとつです。

御神木とされている徳川家光公が手植えをしたとされているイチョウは都の天然記念物にも指定されていて、高さは21.5メートル、この木が美しく黄葉するのは必見です。

この芝東照宮をはじめ、増上寺、東京タワー内の大展望台2階にタワー神社(伊勢神宮より御神霊を受けている)もあり、パワースポットとしても有名な一帯になっていますね。

まとめ

いかがでしたか?

都内での買い物や有名スポットの観光ついでに、紅葉も楽しく観れたらラッキーですね。

ちょっとした隙間時間にも、紅葉をぜひ堪能しましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す