フローリングには子供も猫も安心なAUROワックスがおすすめ


フローリングの床といえば、定期的にワックスがけをしなければいけませんが、子供やペットがいる場合はワックスの安全性が気になりますよね。

わが家では、今のマンションに引っ越してきてから(=子供が生まれてから)ずっとAUROの床用ワックスを使用しています。

AUROの安全性や、実際の使い方などを説明します。

スポンサードリンク



AURO(アウロ)の床ワックスとは

AURO フロアー用ワックス(500ml)

ドイツでは1970年のはじめにすでに石油系化学物質が消費者の間で大問題となり、メーカー各社が自然商品の開発に取り組んできたAURO社は環境問題に対する規制が最も厳しいといわれているドイツで環境保護連盟の「環境賞」を受賞した自然塗料のトップメーカー

原料となる植物は全て農薬や化学肥料を一切使用しない契約栽培によって調達されている例えば木材への油分付与に亜麻の実、下地クリーニング剤にオレンジオイル、ツヤ出し剤に蜜蝋が使用されているお子様のいる家庭にもおすすめ

引用:Amazon.co.jp

AUROワックスの安心ポイント

・天然原料100%・石油系化学物質は一切使用していない
・赤ちゃんやペットがなめたり触っても安全
・汚れ落としの拭き掃除とワックスがけが同時にできる
・ワックス剥がしが不要
・さわやかな柑橘系の香り(オレンジオイル)
・ツヤ出しタイプではなくマットな仕上がり
・ツヤ出しタイプよりも滑りにくい
・原液を希釈して使うので500mlでも長持ちする

赤ちゃんがいる家でも使える安全性の高さが評判のフローリング用ワックスです。

このワックスはもちろんペットにも問題がありませんが、オレンジオイルが使われているため柑橘系の香りが強めです。

柑橘系の匂いが嫌いな猫はちょっとかわいそうかもしれませんが、香りは数分でなくなってしまうので問題はありません。

(わが家の猫のうち1匹は、床にスリスリするくらいなぜかこのワックスの匂いがお気に入りですが)

また、事前の汚れ落としや今までのワックスを剥がす手間がなく、拭き掃除と同時にワックスがけが完了するという手軽さが想像以上に便利です。

スポンサードリンク



AUROワックスの使い方

1. 1リットルの水(ぬるま湯)に、キャップ3杯分のAUROを入れてよく混ぜ希釈液を作る
2. 雑巾を希釈液に浸し、よくしぼってから床拭きをする

希釈するのが面倒な場合、実際に使っている方の口コミが参考になります。

・原液を直接布に少量かけてから、その布を水で軽く濡らして拭く
・スプレーボトルに原液と水を入れて希釈し、それを床にスプレーしながらフローリングワイパーで拭く

色々な方法があるので、自分のやりやすい方法を探してみてください。

ただ、希釈した(薄めた)AURO液は、夏場で1日・冬場は3日しかもたず腐ってしまうので、残ったものは捨てましょう。

(薄めたものを常備しておいて、掃除のたびに使うという口コミもみかけましたがご注意ください)

まとめ

次男がパジャマ姿でワックスがけ中の写真

床がピカピカに光るような効果はありませんが、窓からの光や人の姿を反射するくらいのマットさに仕上がってくれます。

実勢に使ってみた感じでは、ワックスかけ直後でも、子供がツルツルすべって転んでしまうことはありません。

ただ、猫は走り回ったはずみで後ろ脚をすべらせてしまうことがあります。

犬や猫を飼っている方は、ワックスがけした当日は少し気をつけてあげるといいかなと思います。

スポンサードリンク




コメントを残す