2DSの発売日はいつ?New3DSとの違いやアミーボ対応について


任天堂がニンテンドー3DSに続き、携帯ゲーム機を発売します。

Newニンテンドー3DSの約半額の価格で発売される「ニンテンドー2DS」について、New3DSとの違いやアミーボを使いたい場合はどうすればいいのかをまとめてみました。

スポンサードリンク



2DSの発売日はいつ?

ニンテンドー2DSの発売日は、2016年9月15日になります。

価格は 9,800円(税抜)【税込 10,584円】です。

カラーバリエーションは5色で、以下の通りです。


上段左から ブルー、レッド、クリアブラック
下段左から ピンク、ラベンダー

2DSには、本体充電用のACアダプター(Newニンテンドー3DSと兼用)が同梱されているので、買ってからすぐに使用することができますね。

海外では2013年にすでに発売され、2016年2月には日本でもポケットモンスターとセットになった数量限定パックが発売されていましたが、今回からは普通に購入することができます。

関連記事:2DSポケモンサン・ムーン発売!3DSからの引越は?体験版配信も

2DSとNew3DSの違いを知りたい

パッと見た感じでは、単に「折りたたみできない3DS」ですが、機能的な違いもたくさんあります。

3D表示で遊ぶことができない
ただし、本体外側についているカメラで撮影した写真は、3D映像として保存されます
ボタンの数が少ない
Newニンテンドー3DSについているCボタン・ZLボタン・ZRボタンがありません
ゲーム※ によっては多少の不便を感じることがあるかもしれません
※モンスターハンターなどボタンを多用するゲーム
Newニンテンドー3DS専用ソフトが使えない
ただし、現状でのNew3DS専用ソフトは「ゼノブレイド」のみとなります
機能や液晶画面の大きさは「ニンテンドー3DS」と同等
「ニンテンドー3DS」とは、「Newニンテンドー3DS」が発売される前の3DSです(現在は生産終了)
New3DSになってからは、ソフトのロード時間が短い・液晶画面が若干大きいなど、旧3DSより機能的に進化しています
本体はモノラルスピーカーである
ヘッドフォンを使うとステレオ再生となります
折りたためない
スリープモードにするには、本体にあるスリープスイッチを押します

使用するうえで気になるかもしれない、大きな違いのみ列挙しました。

3D表示については、6歳以下の子供はそもそも使用しないよう任天堂公式からアナウンスされています。

6歳以下のお子様は、長時間3D映像を見続けると目の成長に悪い影響を与える可能性がありますので、2D表示に切り替えてご使用ください。
引用:ニンテンドー3DSの3D映像(立体視)についてお伝えしたいこと

このため、小学校低学年の子供が使用するなら、今回販売されるニンテンドー2DSでも十分遊べるでしょう。

スポンサードリンク



2DSだけでアミーボを読み込むことはできるの?

Newニンテンドー3DSなら、液晶の下画面に直接アミーボ(amiibo)やアミーボカードをタッチすることで、アミーボの情報が読み取れるようになっています。

しかしニンテンドー2DSの場合は、別売りの「ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライター」2,500円(税込 2,700円)が必要になります。

単3形アルカリ乾電池2本で動作します。

最近はアミーボ対応ソフトも多く、リーダーライターは別売りになりますが、New3DSを購入するよりははるかに安く済むので、もしアミーボを利用する予定があるなら、手に入れておくことをおすすめします。

まとめ

ニンテンドー2DSは価格が安いことと、3D表示ができないということで、小学校低学年以下の子供に使わせても、親は安心できますね。

そもそも6歳以下の子供なら、モンスターハンターなどのキー操作を多用するゲームもしないと思いますので、2DSで十分楽しめるでしょう。

大人の私もゲームが好きでよく3DSを使っていますが、ほぼ2Dモードで遊んでいることもあり(3D酔いしやすい)、ゲームを普段から3Dでかなりやり込むわけでなければ、大人にもニンテンドー2DSはおすすめできますよ。

関連記事:2DSポケモンサン・ムーン発売!3DSからの引越は?体験版配信も

スポンサードリンク




コメントを残す