ニンテンドースイッチ2台目へセーブデータ移行は可能?アカウントは?


ニンテンドースイッチ2台目へセーブデータ移行は可能?アカウントは?

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が発売されました。

2017年7月21日(金)にはスプラトゥーン2の発売も決定し、家族全員がプレイするなどの理由があって、ニンテンドースイッチを複数台購入するケースも増えてきています。

ニンテンドースイッチの用途としては、家に置いて使う据え置き機というだけではなく、携帯機という面もあわせもっています。

これからニンテンドースイッチの2台目以降を購入する場合に、1台目で使っていたセーブデータは移行できるのか、セーブデータはアカウントと連携しているのかどうかについてまとめました。

スポンサードリンク



ニンテンドースイッチの2台目以降を購入したら

・1台目で使っていたニンテンドーアカウントは2台目にも使用できる
・ニンテンドーアカウントに連携しているニンテンドーネットワークID(NNID)もそのまま使用できる

1台目と2台目のニンテンドースイッチには、まったく同じニンテンドーアカウントを使用できます。

また、そのニンテンドーアカウントに連携されているニンテンドーネットワークID(NNID)も、2台目のニンテンドースイッチでもそのままになるので、2台目以降のニンテンドースイッチを使い始めるのはとても簡単です。

同じニンテンドーアカウントは、何台でもニンテンドースイッチに登録することが可能です。

参考:任天堂公式Q&A「【Switch】1つのニンテンドーアカウントを複数の本体に連携できますか?」

ここで疑問になるのが、アカウントをニンテンドースイッチ本体複数台に登録できるなら、セーブデータはどうなるのか?という点ではないでしょうか。

ニンテンドースイッチのセーブデータについては、次章から説明します。

ニンテンドースイッチのセーブデータを1台目から移行する方法はある?

2017年6月17日(土)現在
・ニンテンドースイッチのセーブデータを他のニンテンドースイッチに移行する方法はない
・セーブデータは「本体保存メモリー」のみに保存される
 ※ゲームカードやmicroSDカードには保存できないのでセーブデータを移動できない

ニンテンドースイッチのセーブデータは、ゲームをプレイした本体にしか保存されず、移行する方法もありません。

そのため現在は、1台目でプレイしたゲームのセーブデータを、2台目以降のニンテンドースイッチに移すことができません。

2台目以降のニンテンドースイッチでは、1台目と同じニンテンドーアカウントを登録できますが、そのニンテンドーアカウントでプレイしていたゲームであっても、セーブデータは移動・コピーができないことになっています。

よって、1台目でプレイしていたゲームでも、2台目でもプレイをする時は最初からということになります。

参考:任天堂公式Q&A「【Switch】セーブデータをほかの本体に移動できますか?」

【例】
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドを1台目でプレイしていて、2台目のニンテンドースイッチを購入したので、ゲームカードを差し替えて遊ぶ

ゲームカードを差し替えることによってゲームは2台目でもプレイできるが、セーブデータは本体に保存されていて移動やコピーができないため、2台目のニンテンドースイッチではゼルダの伝説を最初からプレイすることになる

 セーブデータについて任天堂の今後の対応は
インターネット上の情報で、ニンテンドースイッチが故障して修理に出したところ、セーブデータなどを含むデータをクラウド(オンライン上のハードディスク)からダウンロードして復帰できたというものがあります。

これが本当ならば、今後ニンテンドースイッチのアップデートにより、同じニンテンドーアカウントを使用している場合は、クラウドを使用して、異なる本体間でのセーブデータの移動が可能になるかもしれません。
※あくまでも私の個人の予想であり、任天堂からの公式発表はありません

スポンサードリンク



ニンテンドースイッチのセーブデータはアカウントと関係するの?

2017年6月17日(土)現在
・セーブデータは本体保存メモリーにあるため、アカウントとは関係しない

前章でも解説しましたが、現在のところセーブデータは、ニンテンドースイッチ本体にのみ保存されるため、アカウントが同じニンテンドースイッチが複数台あっても、セーブデータの移動・コピー・共用はできません。

 1つのニンテンドーアカウントを複数のニンテンドースイッチに登録した場合、ダウンロードしたゲームソフトはすべての本体で遊べるの?

遊べません。
1つのニンテンドーアカウントを複数のニンテンドースイッチに登録しても、ゲームソフトをダウンロードした本体でしか遊ぶことができません。
ちなみに、ゲームソフトをダウンロードできるのは「ダウンロードできる本体」として登録したニンテンドースイッチ本体のどれか1台のみとなります。

参考:任天堂公式Q&A「ダウンロードできる本体」

【例】
1台目のニンテンドースイッチ本体を「ダウンロードできる本体」として、マリオカート8デラックスをダウンロード購入する

2台目以降のニンテンドースイッチ本体を「ダウンロードできる本体」として登録すると、1台目のニンテンドースイッチ本体ではマリオカート8デラックスが遊べなくなってしまう(セーブデータは残る)

2台目以降の「ダウンロードできる本体」として登録したニンテンドースイッチ本体には、ニンテンドーeショップからマリオカート8デラックスを再ダウンロード(無料)することが可能

※1台目のニンテンドースイッチに、自分以外のユーザがいる場合でも、ダウンロード購入したソフトを一切遊べなくなってしまう点に気をつけましょう(セーブデータは残る)

また、「ダウンロードできる本体」を変えることで、そのつどニンテンドーeショップから、これまでオンライン購入したソフトなどを再ダウンロード(無料)することが可能になっています。

 ゲームカードは複数のニンテンドースイッチ本体で使える?

使えます。
ダウンロードソフトとは違い、ゲームカードはニンテンドーアカウントに関係なく、どの本体でも使用することができます。
ゲームのセーブデータは本体に保存されるため、ゲームカードを抜いてもセーブデータは残ります。
そのため、人にゲームカードを借りてプレイしたゲームを、その後自分で購入(ゲームカード・ダウンロード版どちらでもよい)すれば、すでに保存してあるセーブデータを利用できるので、続きからプレイすることが可能です。

家族全員が同時にプレイすることのないソフトの場合は、ゲームカードで購入するのがおすすめです。

まとめ

ニンテンドースイッチでは、これから人気タイトルがどんどん発売されます。

この勢いでニンテンドースイッチ本体が普及すれば、近い将来、多くのファンがいるモンスターハンターシリーズやポケモンシリーズがニンテンドースイッチで発売される可能性も高まってきますね。
※2017年6月17日現在、どちらのタイトルもニンテンドースイッチで発売されることが決定しています

そうなると一家に一台だったニンテンドースイッチが、一人に一台となることも想像に難くありません。

また保証期間が切れた後の故障で、修理に出すより新しいものを買った方がいいという人も増えてくるでしょう。

そうしたケースを考えると、これから任天堂がセーブデータの移行を、誰でも簡単に行えるように対応してくれることを願います。

関連記事:ニンテンドースイッチを開封!周辺機器は必要?ソフトのおすすめは
関連記事:スプラトゥーン2発売日決定!値段と予約開始日は?amiiboも発売!

スポンサードリンク




コメントを残す