東京都心で紅葉の時期とおすすめの場所は?ライトアップ情報も


今年も紅葉の時期がやってきました。

東京23区内の都心で気軽に、散歩気分で紅葉を楽しむための情報をお届けします。

詳しい紅葉時期や、おすすめの公園・観覧場所への交通情報、夜の紅葉が楽しめるライトアップ施設もありますよ。

スポンサードリンク



東京で紅葉が見ごろになる時期はいつ?

東京23区内は、11月中旬~12月上旬が紅葉の見ごろになります。

この頃になると、日光や箱根などの有名どころはすでに紅葉が終わっているので、山で紅葉を楽しんだ方も、都内でまた雰囲気の違った紅葉を楽しむことができます。

オシャレも楽しい時期になってくるので、暖かい格好をしてのんびりと都内の紅葉スポットを楽しみましょう。

東京で紅葉を楽しむのにおすすめの場所は

明治神宮外苑

最寄駅
JR中央・総武線……信濃町駅・千駄ヶ谷駅
銀座線……外苑前駅・青山一丁目駅
半蔵門線……青山一丁目駅
大江戸線……国立競技場駅・青山一丁目駅
駐車場
最寄IC……首都高速4号新宿線外苑出口
駐車場情報はコチラ

ドラマや映画などでも使われることで有名な、銀杏並木の紅葉を見ることができます。

黄金色に黄葉するいちょう並木は146本もあり、落葉し始めると今度は足元が黄金色のじゅうたんとなり、その光景は圧巻です。

週末の混雑は必至なので、早朝などあまり人がいない時間の散策もおすすめです。

神宮外苑周辺にはレストランも多く、洋食・和食・中華・カフェと揃っていて、家族連れからカップルまで価格帯も様々な食事が楽しめます。

また毎年開催されている「神宮外苑いちょう祭り」では、日本全国から集められた各地の特産品や工芸品、ご当地グルメの販売が行われます。

いちょう並木だけでなく、合せて行われるイベントでも楽しむことができますよ。

明治神宮外苑創建90年記念 第20回神宮外苑いちょう祭り
日程:2016年11月18日(金)~12月5日(月)
時間:平日 10:00~18:00/土日祝日 9:30~18:00
会場:明治神宮外苑軟式球場・いちょう並木噴水池周辺
詳細はコチラ

日比谷公園

最寄駅
JR山手・京浜東北線……有楽町駅 徒歩8分
丸の内線……霞ヶ関駅
日比谷線……日比谷駅
千代田線……霞ヶ関駅・日比谷駅
三田線……日比谷駅(A10・A14出口)徒歩すぐ
駐車場
あり
駐車場情報はコチラ

銀座からも歩いて行ける日比谷公園では、イチョウ並木の黄葉とモミジの紅葉が楽しめます。

日比谷公園の設計者である本多静六博士が「自分の首を賭けてでも日比谷交差点のイチョウの大木を公園内に移植させる」として、成功したイチョウの大木は「首掛けイチョウ」と呼ばれ現在も公園内で見ることができます。

公園自体も広々としていてベンチも多数あり、ペリカン噴水や心字池、紅葉を見渡すことができる鶴の噴水が特におすすめです。

10円カレーライスで有名な松本楼をはじめ、園内にはレストランや喫茶・売店がありますが、少し足を延ばせば有楽町にも近いので、飲食には困らないでしょう。

代々木公園

最寄駅
JR山手線……原宿駅 徒歩3分
千代田線……代々木公園駅 徒歩3分
千代田・副都心線……明治神宮前(原宿)駅 徒歩3分
小田急線……代々木八幡駅 徒歩6分
駐車場
あり
駐車場はコチラ

原宿駅からすぐのところにある代々木公園では、イチョウやケヤキ、モミジの紅葉散策が楽しめます。

大変広い園内には紅葉する木が1300本以上もあり、紅葉の時期が少しずつずれるので、数週間に渡り紅葉が楽しめます。

ベンチも豊富にありますが、噴水や広場があるのでレジャーシートを持参して、家族連れで1日中のんびり過ごすこともできます。

サイクリングセンターがあり、自転車の貸し出し(子供用もあり)も行っているので、紅葉を見ながらサイクリングも堪能できます。

園内に売店はいくつかありますが、しっかりとした食事がしたいのならお弁当を持参したほうがいいですね。

また食事なら原宿駅周辺や、少し足を延ばしてこちらも紅葉がきれいな表参道まで出られることをおすすめします。

表参道

最寄駅
JR山手線……原宿駅 徒歩7分
千代田・半蔵門・銀座線……表参道駅 徒歩2分
駐車場
あり
駐車場情報はコチラ

原宿・表参道では、青山通りから明治神宮までほぼ直線で約1.1kmに渡り、イチョウやケヤキ並木の紅葉を見ることができます。

表参道沿いにある歩道橋からの景色もおすすめですが、ウィンドウショッピングを兼ねて散歩をしながらの鑑賞もいいですよ。

表参道沿いにはカフェやレストランが多数あるので、紅葉と人通りを眺めながら、ゆったりと喫茶や食事を楽しむことができます。

スポンサードリンク



上野恩賜公園

最寄駅
JR各線……上野駅 徒歩2分
銀座・日比谷線……上野駅 徒歩2分
大江戸線……上野御徒町駅 徒歩5分
京成線……京成上野駅 徒歩1分
駐車場
あり
駐車場情報はコチラ

国立博物館や美術館が併設されている上野駅近くの大きな公園です。

ここは春のお花見の桜だけではなく、紅葉(黄葉)したイチョウとモミジが楽しめます。

公園内にある不忍池ではボートに乗ることもできる(有料)ので、紅葉を見ながらボートでのんびりという楽しみ方もできますね。

スタバをはじめとした喫茶やレストランもありますし、上野駅とその周辺には大型商業施設がたくさんあるので、行き帰りの食事に困ることはないでしょう。

小石川後楽園

最寄駅
JR総武線……飯田橋駅(東口)徒歩8分
大江戸線……飯田橋駅(C3出口)徒歩3分
東西・有楽町・南北線……飯田橋駅(A1出口)徒歩8分
丸の内・南北線……後楽園駅(中央口)徒歩8分
駐車場
なし
入園料
一般……300円
65歳以上……150円
小学生以下・都内在住在学の中学生……無料
開園時間
9:00~16:30(17:00閉園)
12月29日~1月1日まで休園

毎年11月下旬から12月上旬にかけて「紅葉まつり」が行われる庭園です。

国から特別名勝・特別史跡に指定されている水戸徳川家ゆかりの回遊式泉水庭園で、紅葉したケヤキやイロハモミジ、イチョウなどをゆっくりと園内各所の絶景ポイントから楽しむことができます。

ただし気軽に飲食できる施設は園内にはないので、食後に散歩がてら訪れるか、小石川後楽園で素晴らしい紅葉を見てから園外に美味しいものを食べに行きましょう。

新宿御苑

最寄駅(新宿門の場合)
JR各線……新宿駅(南口)徒歩10分
京王線……新宿駅(南口)徒歩10分
小田急線……新宿駅(南口)徒歩10分
西武新宿線……西武新宿駅 徒歩15分
副都心線……新宿三丁目駅(E-5出口)徒歩5分
丸ノ内線……新宿御苑前駅(1出口)徒歩5分
新宿線……新宿三丁目駅(C1・C5出口)徒歩5分
駐車場
8:00~19:00(出庫20:00まで)
駐車場情報はコチラ
入園料
一般……200円
小・中学生……50円
幼児……無料
開園時間
9:00~16:00(16:30閉園)
月曜休園

イチョウの黄葉とモミジの紅葉が、広い園内のいたるところで鑑賞できます。

紅葉する木が800本以上あり、入園は有料になりますが23区内でも有数の紅葉スポットです。

園内には大きな池が4つほどあり、それらの池に映る紅葉の景色はとても美しく壮観です。

レストランとインフォメーションセンター内にカフェがあり、茶室では点出しで和菓子付のお抹茶をいただくこともできます。

注意点としては、紅葉の時期でも月曜は休園となることですね。

東京の紅葉でライトアップされる場所を知りたい

六義園

最寄駅
JR山手線……駒込駅 徒歩7分
南北線……駒込駅 徒歩7分
三田線……千石駅 徒歩10分
駐車場
なし
入園料
一般……300円
65歳以上……150円
小学生以下・都内在住在学の中学生……無料
開園時間
9:00~16:30(17:00閉園)
12月29日~1月1日まで休園

六義園(りくぎえん)と読みます。

毎年ここで行われる紅葉のライトアップですが、夜ならではで本当に素晴らしい紅葉を堪能できるので一見の価値があります。

特に、池に反射して水面に紅葉が映し出される様は、とても幻想的なのでおすすめです。

紅葉と大名庭園のライトアップ
日程:2016年11月19日(土)~12月7日(水)
時間:9:00~20:30(21:00閉園)
ライトアップ時間:日没~21:00

売店や茶屋も営業時間を延長していますが、しっかりした夕食を希望するなら、ライトアップを鑑賞する前後に園外でとることをおすすめします。

ライトアップの詳細はコチラをご覧ください。

まとめ

わざわざ遠くに出かけなくても、紅葉は東京都心でも十分に堪能できますね!

これなら「さあ紅葉狩りに行くぞ!」と気合を入れなくても、ちょっとした買い物や散歩、食事や出張ついでに素晴らしい紅葉を楽しむことが可能です。

今回、ご紹介したところは定番の場所ばかりですが、「紅葉が見たいな」とふと思い立ったときに、気軽に見られるスポットとして重宝すること間違いなしです。

スポンサードリンク




コメントを残す