中学生カバンのおすすめ・通学はリュックや肩掛けが人気!中身は?


中学生カバンのおすすめ・通学はリュックや肩掛けが人気!中身は?

お子さんの中学校入学、おめでとうございます!

初めてわが子が中学校に通うことになると、色々な疑問が出てきます。

公立の中学校では、指定カバンのないところが多く、その場合はどういったカバンが子供にとっていいのか、親としては迷いますよね。

中学生が持つ通学カバンのおすすめや、使いやすいリュックや肩掛けカバンの紹介、中学生がカバンにどんなものを入れているのかについてまとめました。

スポンサードリンク



中学生のカバンで通学におすすめなのは?

・リュックサック(バックパック・ナップサック・ザック)
・肩掛け

カバンについては、地域や時代によって流行があるので、すでに進学先の中学校に通っている知り合いや先輩に、どういったものが流行っているのか訊いてみるのがおすすめです。

一般的におすすめできるものとして、リュック(バックパック・ナップサック・ザックとも呼ばれる)があります。

リュックタイプは、たくさん荷物が入り、重たいものを持つのが楽で、また両手が空くので、安全面でも中学生にはおすすめできます。

肩掛け(ショルダー)タイプは、いわゆるスクールバックと呼ばれて女子に人気があるものから、エナメルバッグまで種類が豊富です。

特に部活動が運動部になると、学校指定のものとは別の部活用ジャージやウェア・靴などが必要になるため、教科書などと合わせて大量の荷物をまとめて入れることができる、大型のショルダータイプも人気があります。

 カバンの容量はどのくらいあればいい?
・学校の勉強道具・弁当を入れるなら25リットル以上
・上記に加え、体操服や上履き・部活の道具などを入れるなら30リットル以上

特にリュックでは、容量が明記されていることが多いので、インターネットで買う場合などで現品を手に取れない時は、参考にしてみてください。
ただし、身長150センチくらいの子供が30リットル以上のリュックを背負うと、かなり大きいため、腰ベルトの位置が合わないこともあるのでご注意ください。

中学生カバンのリュックと肩掛けのおすすめ

リュックサック(バックパック)

おすすめはコールマンのリュックになります。

コールマンは25リットル以上のリュックになると、腰ベルトがつくので、荷物が重くなった時の体への負担が少なくて済みます。

ポケットが豊富にあって便利だったり、生地は薄く感じますが、実際に使ってみると丈夫で軽いのが嬉しいポイントです。

カラーや柄も種類が多いので、男女問わず気に入ったものが、きっと見つかりますよ。

肩掛け(ショルダー)バッグ

中学生に人気がある肩掛けバッグは、エナメルバッグが中心です。

ショルダーバッグは底が広く、教科書やノート・お弁当が入れやすいのが特徴ですね。

片側の肩にかけてもいいし、重いときは斜め掛けにしても使えるのが便利です。

デザインや色のバリエーションが豊富なので、男女問わずおすすめです。

 おすすめのカバン専門店のネットショップ
わが家がいつもお世話になっているのは かばんのミヤモト です。

コールマンのリュックを兄弟で合計3つと、修学旅行用に大型リュックタイプのバッグを1つ、このショップから購入しています。
発送も早く、口コミ(商品レビュー)がたくさん入っているので、子供の身長や体型に対して、リュックの大きさがちょうどいいのかどうかなどの情報が得られてとても便利です。

スポンサードリンク



中学生のカバンの中身はどんなものを入れるの?

・教科書やノート
・辞書など
・お弁当・水筒(給食ではない場合)
・体操服・上履き
・部活の道具

教科書とノートだけなら、大きいサイズのバッグだとかえって持ちづらくなります。

しかし、英和辞典を持っていかないといけなかったり、部活動で使う道具(ユニフォームやスパイクなど)があって、それでもなるべく一つのカバンにまとめたいということなら、やはり大きめのバッグがいいですね。

ただし女子の場合、一つにまとめた荷物が重すぎて負担になるというなら、体操服や辞書を入れる用にサブバッグを持つのもおすすめです。

わが家の子供が通う中学校は給食ではなくお弁当なので、毎日使う教科書やノートに加え、必ずお弁当や水筒も持っていくことになるので、30リットル以上のカバンが必須でした。

まとめ

わが家には中学生の子供がいますが、うちの地域では圧倒的にリュックタイプの鞄が多いです。

ほとんどが30リットル以上の鞄で、なるべく通学時の荷物は一つにまとめていて、両手を空けています。

その中でも子供によっては、野球部の子はショルダータイプのエナメルバッグを持っていたり、テニス部の子は、テニスラケットが入る大型のショルダータイプやリュック型の鞄だったりと、用途別に使い分けています。

親としては3年間、同じ鞄を使ってもらえるとありがたいのですが、子供の趣味が変わったり、部活に入ったり、そもそも鞄を壊してしまったり、また中学校での流行りも変わるので、鞄は何度か買い替えることになりそうです。

そんな時でも、子供の成長に合ったカバンを用意してあげたいものですね。

関連記事:公立中学校の入学前にかかる費用は?制服代やその他の費用について

スポンサードリンク




コメントを残す