コストコのスプレインウォッシュの成分は?便利な使い方を紹介


コストコのスプレインウォッシュの成分は?便利な使い方を紹介

コストコを初めて利用してから10年以上になる主婦である私が、コストコでおすすめできる商品を紹介します。

今回紹介するおすすめコストコ商品は、スプレインウォッシュ/スプレー&詰替です。

スポンサードリンク



コストコ「スプレインウォッシュ/スプレー&詰替」の詳細

1,098円(スプレー本体 650ml+詰替 4.26L)
原産国:アメリカ

コストコ「スプレインウォッシュ/スプレー&詰替」のポイント

大容量の詰め替えボトル付しみ抜き用合成洗剤です。

スプレー本体の650ミリリットルも、日本で一般的に売られているしみ抜き用洗剤より多いのですが、詰替ボトルがなんと4.26リットルもあります。

単純計算で、6.5回分も本体に詰め替えることができて、1,098円という価格は、相当安いですね。

成分:
界面活性剤
安定剤
酵素
防腐剤
芳香剤
水(無リン)

液性:弱アルカリ性

使用方法
1. 汚れている部分に直接スプレーを吹きつけ、繊維に液体をよく浸み込ませる
2. 汚れの程度に合わせ1~5分放置し、衣類の洗濯表示に従って洗濯機で洗う
※洗濯用漂白剤などと併用可

わが家では、ワイシャツのえりや袖口の汚れの場合、汚れている部分にたっぷりとスプレーします。

とにかく詰め替え分も含めて量が多いので、惜しみなくスプレーできるメリットを生かし、布がびしょびしょになるまでスプレーしましょう。

できればその後、使い古しの歯ブラシなどで汚れた部分を数回こするといいのですが、面倒だったらそのまま洗濯機に入れてしまっても大丈夫です。

他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れて、あとはいつも通り洗うだけで、えりや袖口の汚れがキレイになっています。

洗浄力は、日本で市販されているしみ抜き用洗剤より強力です。

注意点は、布にスプレインウォッシュを吹きかけたら、乾燥するまで放っておいてはだめなことです。

放置時間はあくまで数分、スプレーした部分が乾かないうちに洗濯機に入れて洗濯してください。

スプレインウォッシュのデメリットは、人にもよりますが、匂いが結構独特でキツイこと。

「日本の洗剤にはない変わった匂い」というのが私の第一印象でしたが、何度か使っているうちに慣れてしまい、今は平気になりました。

汚れにたっぷりスプレーすることもあり、使ったスプレー量が多ければ多いほど、洗い上がりにスプレインウォッシュの匂いが残りやすいです。

家族の中でスプレインウォッシュの匂いが苦手な人がいると、洋服に使い続けるのは難しいかもしれません。

わが家では子供の上履き洗い用洗剤としても使っているので、服に使うのは無理だと感じる場合は、靴用洗剤にするのもおすすめです。

平日はほぼ毎日夫のワイシャツの汚れ+週末に子供2人の上履き洗いにたっぷりと使っていますが、詰め替え用も含めて全部使い切るのに1年近くかかりました。

匂いを気にする家族がいないなら、洗浄力が強いスプレインウォッシュはかなり便利に使えるので、リピ買い商品になりますよ。

スポンサードリンク



購入年月と価格について

▼2016年10月……1,098円

おすすめ度(★5満点)

コストコ評価★4

※コスパはとても良いけど詰め替えボトルが重すぎて詰め替え作業が大変

関連記事:コストコのおすすめ商品記事まとめ

スポンサードリンク




コメントを残す