バレンタインの手作りキットは無印がおすすめ!通販もあり


バレンタインの手作りキットは無印がおすすめ!通販もあり

今年のバレンタインは、どんなチョコレートを誰にあげますか?

主婦からは夫や息子など家族へ、学生なら好きな男の子だけではなく、友チョコとして大量に手作りすることも多いですね。

そんな時、手軽にたくさんのチョコ菓子を作ってラッピングまでできる、手作りチョコキットがあります。

色々なところから手作りチョコキットは発売されていますが、今回は、種類が多くシーンに応じておすすめできる無印良品のバレンタイン手作りキットを詳しく紹介します。

スポンサードリンク



バレンタインの手作りキットは無印良品で

無印良品のバレンタインキットの良いところ

無印良品バレンタインチョコキ手作りキット内容
※チョコチップクッキーボリュームパック

・必要な材料・型が入っている
・材料の計量が不要
・ラッピング用品が付属している

なんといっても、主に必要となる材料や型が、すでにセットされているところが便利です。

材料も計量されて封入されているので、使いはじめに面倒な計量作業が不要です。

ラッピング用品も付属しているので、別に準備しなくていいのが楽ですね。

無印良品のバレンタインキットのイマイチなところ

無印良品の手作りチョコキット詳細
※チョコチップクッキーボリュームパック
 「自分で用意する材料」「使用する道具」も箱の裏側に明記されている

・キットによってはセット以外の材料が必要になる
 (生クリーム・洋酒・卵・砂糖・牛乳・サラダ油・食塩不使用バターなど)
・湯せん用のお湯の温度を測るための温度計が必要
・オーブンレンジを使用するものがある

イマイチな点として挙げましたが、他のキットを使っても、卵や牛乳・バターなど傷みやすいものについては、自分で用意することになります。

キットの中には、お湯の温度管理が不要なものや、食塩不使用バターを使わなくていいもの、オーブン不使用で作れるものもあるので、次章で紹介する記事を参考にしてください。

ただチョコを湯せんするのには温度管理が重要なので(お湯の温度が高すぎるとチョコが分離することがある)、今後もお菓子作りをするということであれば、料理用温度計を一つ持っていてもいいですね。

バレンタインの手作りキットのおすすめは?

2017年に私が購入したもの

無印良品手作りチョコキット・チョコチップクッキーボリュームパック自分でつくる チョコチップクッキーボリュームパック
・オーブンで焼く(温度設定ができるもの/オーブントースター不可)
・卵・食塩不使用バター・牛乳が必要
・所要時間90分(焼き時間20分を含む)
・ギフト用ラッピング袋(タイ付)20枚

プレーン味20枚・ココア味20枚のハート型クッキーが作れるキットです(ハート型は付属)

ラッピング袋にクッキーを2枚ずつ入れて、そのままプレゼントすることができるので、友チョコにピッタリですね。

無印良品手作りチョコキット・ドーナツ型チョコ自分でつくる ドーナツ型チョコ
・冷蔵庫で冷やす
・湯せん用のお湯(お湯の温度管理が必要)
・所要時間80分(チョコを冷やす時間60分を含む)
・ギフト用ラッピング袋(タイ付)10枚

チョコ味10個・ストロベリー風味10個のドーナツ型チョコが作れるキットです(ドーナツ型は付属)

ラッピング袋にチョコを2個ずつ入れて、そのままプレゼントできますよ。

無印良品手作りチョコキット・ブラウニー自分でつくる ブラウニー
・オーブンで焼く(温度設定ができるもの/オーブントースター不可)
・卵・食塩不使用バター・牛乳が必要
・湯せん用のお湯(お湯の温度管理が必要)
・所要時間40分(焼き時間25分を含む)
・ギフト用ラッピング袋(タイ付)10枚

紙製の焼き型が付属しているので、そこに生地を流し入れ、オーブンで焼き上げるブラウニーです。

焼き上がったブラウニーを冷まし、ナイフで10等分してから、ラッピング袋に1つずつ入れてプレゼント用にできます。

スポンサードリンク



手作りキットを通販してバレンタインを楽しよう

無印良品公式サイトから通販

バレンタイン手づくりキット 2点以上買うと30%OFF

バレンタイン当日(2月14日)まで、複数個購入すると割引になるキャンペーンを行っています。

送料は700円ですが、5,000円以上まとめて購入すると送料無料となります。

ロハコサイトから通販

無印良品のバレンタイン

ロハコ(LOHACO)でも無印の商品が通販できます。

値下げ品もありますが、商品によっては早めに売り切れてしまうこともあります。

1,900円以上購入することで、送料無料となります。

1,900円未満の場合は、翌日配達で送料350円です。

まとめ

バレンタインチョコを簡単に作ることができるキットは、色々なところからたくさん出ていますが、無印良品は特に種類が多く、思わずあれもこれもと目移りしてしまいます。

夫と息子2人の3人分チョコを用意しなければいけない母としては、美味しさも大事ですが量も必要になるので、一度にたくさん作れてラッピング袋もセットになっている手作りキットは本当に重宝します。

家族が笑顔になってくれることを想像しながら、バレンタインの手作りチョコを私も楽しみたいです。

スポンサードリンク




コメントを残す